読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒマラヤンヒーリング

 

 ヒマラヤンヒーリングとは

 

ヒーリンチャクラ7のエッセンスを使い、

チャクラを調整することで、心身の健やかさを促すヒーリングです。

 

クリアオイルでエネルギーの感覚を体感していただき、

ヒーリングチャクラ7でチャクラを基準に全体のバランスを整えてから

滞りのある箇所、リンパ・胃・肝臓・腎臓・脾臓・筋膜・背骨などの

細部をみていきます。

 

 

全体と細部、双方からのアプローチによって

多角的に課題を見つけていくことができ、

その人が今必要とするトレーニングなどを明確にしていきます。

 

 

 

セッションでは、ゆったりと横になっていただきます。

足首、内臓、仙骨のあたりなどは肉体の状態をみるために洋服の上から

軽く触れることがあります。

 

 

〜エネルギー(周波数)によるヒーリングについて〜

 

エネルギーとは?

 

”見えないもの”の事は、不思議に思われるかも知れませんが

馴染みのある言葉でいうと「氣」です。

この「氣」にも数々のレイヤーがあり、肉体に一番近い所はエーテル体と言われています。

 

目に見えるものも、見えないものも、それぞれが周波数をもっています。

周波数は簡単にいうと「振動」「揺れ」です。

 

それぞれにもつ「揺れ」が、何らかの原因により

本来のものとかけ離れる状況になっていると、いわゆる不調を感じます。

 

全身の大きなエネルギーポイントは7箇所と言われていて、

その7箇所の「揺れ」を香りで表現してあるのが

ヒーリングチャクラ7のエッセンスです。

的確な周波数をもつエッセンスに同調させることで、

本来の生き生きした状態を

思い出すことができます。

 

 

エーテル体のエネルギーは、肉体に密接な関係があり、

仮に肉体の怪我などの治癒が済んでいても、エーテル体が治癒してないと、

不調が続きます。

例えば、事故で損傷した肉体の部位は治癒したのになぜか調子がでない。

などというのはその一例です。

 

 

さらに心理的なこと、精神を超えた領域はまた別のレイヤーが関わってきますが、

肉体とそれらとの橋渡しをするのもまたエーテル体の役割です。

 

 

そこで、エーテル体の領域からのアプローチをしていこうというのが

ヒマラヤンヒーリングマスタープラクティショナーが行っているヒマラヤンヒーリングです。

 

 

 

ご自身が、「今必要なこと」を読み取っていくためには

それを感得するための静かな時間が必要です。

7種の香りを道しるべとし、

エーテル体の状態を知り、

そこを始まりとして深くご自身と向き合っていけるように、

自分自身で症状を改善することができるように

お手伝いさせていただきます。

 

 

 

 

  

 

bobyuki.hatenablog.com