読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内臓で聴いた(?)演奏会

からだ

今日は娘の吹奏楽の演奏会でした。

 

各学校の演奏、

自分のどの内臓に響くか観察~☆とかやってたらもう、一人でこっそりいそがしくって・・・。

 

1チーム7分くらいで短い時間だったから集中できたのもよかった。

いっしょに演奏に加わったかのような達成感。笑

 

そして、体の使い方が上手なパーカッションの男の子を発見。

海草みたいなのです。(ほめてます。)

やはり奏でる音も雰囲気がある。

すでに表現ができてるんだなあ。スカウト!(どこに?)

 

などなど、吹奏楽に明るくないわりにはいろんなやり方で楽しませてもらいました。

 

娘の先生は、心から音楽が大好きなのだなあ、と、指揮をしている後ろ姿からでも感じられる。

大好きなことを一生懸命している方に教わることができるのは幸せなことだ。

 

さて、今日は娘のおかげで新しい世界がひろがり楽しかったけれど、

明日からのラジオ体操とお弁当作りをいかに楽しむか?はこの夏の課題です。