読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるタートルネックのヨギ

私のパソコンが故障したので夫にとりあえずで

代わりのものを用意してもらいました。

 

新品ではないけれどそれはリンゴのマークのあの会社のでした。

 

そして使いだして感動です。

 

なんかいちいちすごいわー。

見かけはもちろんですが角の風合いとかキーを叩くときの感触とか

音とか画面変わる時の上品さとか〜。

 

そして私用のパソコンを更に用意してもらえ、さあリンゴは返してちょ、

となっているのですが

「これがあるのになぜ他を使わなければならないんだ。」

と、そのまま使っています。

 

そんなんで、スティーブ ジョブズのすごさを改めて感じています。

 

ジョブズを夫と語り合う。

突っかかりがないよね〜。

ただ機能だけを重視していない。人間が使うものということを

だれより分かっているなあ。

なんというか使ってても、頭だけフル回転状態という風にならない。

ちょっとしたリラクゼーションさえ感じます。

 

こだわりと言うよりはもっと突き抜けた感じ。

こだわってるうちはお説教くさいものね。超えてるなあ。

 

日本のこともすごくお好きだったみたいです。

定番の黒のタートルは三宅一生のだそうで。そしてお好きな本は。。。

 

愛読書はパラマハンサ ヨガナンダ著「あるヨギの自叙伝」で

自分のiPad2にダウンロードした唯一の本。

ティーンエイジャー時代に初めて読み、

インド旅行中にまた読み、以来年1度は読み返していた。

Wikipedia スティーブジョブズ より〜

 

私も大好きな本だからうれしいな〜。

ちなみにアナンダモイ マー の章が好みです。

 

ごっつい本ですが東洋のワークに馴染んでいる方なら

とても楽しめると思います。

ぎゃーとかひえーとかうそ〜とか言いながら読めるよ。

 

 

あるヨギの自叙伝

あるヨギの自叙伝