あるがままに。。。

エネルギー師匠のブログより ↓

  http://nefer.cocolog-nifty.com/isis/2014/05/post-2e14.html

 

周波数の上昇による体調不良を感じる方への処方として

ご自分の周波数を上げましょう。と。

 

たしかに最近調子が良くないと言われる方をお聞きします。

原因がはっきりしない体調不良を感じている方に。

 

エネルギーを意識的に取り扱うことになじみがなくても

普段の生活行動で、エネルギーを変質させていくことができます。

いたって普通の作業なのです。

 

あるがままを、あるがままに。「レット イット ビー」。。。

ビートルズが分裂状態になりつつあるのを悲観していた頃、亡き母メアリーマッカートニーが降りて来て、「あるがままを あるがままに(全てを)受け入れるのです」とポールに囁いた。

そのことにインスピレイションを受けて「Let it be」を書いたと言われている。(wikiより)

 

さらにそこからインスピレイションを受けまして。。。(前置き長くて失礼。)

 

その作業、名付けて

「メアリー マッカートニー 受信調整」

 

● 体の自然な欲求に素直に耳を傾け、実行する。

  (眠いなら寝る。栄養を摂る。いやと思うことはしない)

● 深い呼吸をしながら体を動かし、体の緊張をとりリラックスする。

   (深い呼吸で、筋力もつきます)

まずこれだけ。

  

ご自分をラジオ本体だとしたら、メンテナンスされていて故障がなければ

電波を素直にすんなり受信できるはず。

 

力の拮抗が起きるのは、いつもと違う音質がゆえに不信不安を感じ、

あえて自ら受信をはずしている状態だからだと思います。

安定しないチューニングによる雑音は不快です。

この不快が体調不良へと繋がってしまう前に。。。メアリー調整。

 

低周波数の場にて自分の周波数を上げる」

というのではなく、

「高周波数の場に、自分を合わせていく」

のですから、

がんばらないで、ただ受け入れるだけです。

自分の力ではどうにもならないことってありますね。

 

ポジティブシンキングの勢いに乗せて、イエ〜イ♪と波動を上げたつもりでも

基盤(メアリー調整)をしっかりしておかねば

波(高周波)に乗り続けるのはむつかしい。

あくまでもポジティブシンキングは「思考」です。

 

今はポールにあやかって、受け入れからはじめたい。

きっと体調にも変化があらわれることとおもいます。

 

これからも大きく変化していくであろう現象を楽しんでいくために。

冷静に現状をとらえて、地道に体調を整え、

ポジティブにもネガティブにも陥らないようにしたいです。

 

 

ちなみに Let  it  be の由来はこちら ↓

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%BC_%28%E6%9B%B2%29

 

こちらは Let  it  go  ですが。カラオケで、元気になれそう。 ↓

 http://lyricstraining.com/play/idina_menzel/let_it_go/HK5ofqY19K 

 

                                            ★ チネイザン 
                                                          ★ プラクティス
                      ★ クラスの日程・お問い合わせ