読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離れてはじめて知るお互いのこと

         個人セッションとYogaについてはこちら

 

夏休みも終わりましたね。

すっかり涼しくなった夜のヨガクラスから帰ると、次女の顔がドロだらけ(?)

 

f:id:bobyuki:20140906074924j:plain


聞くと、冷凍庫から黒い一品を出してきました。
これらのチョコを混ぜ、練って作ったようです。
フランスパン、ですと。なかなかいい出来です。工作として提出したいですね。
私がいたら止められるであろう行動を、いないときを見計らって楽しむようになりました。

さて、長女が先日これらのチョコを土産にアメリカから帰って来て、
ホームステイ先のお宅のことを話していた時の事。


お母さんは何のお仕事をしているの?と質問され、
「お家にいる(お仕事してません)」と言ったそう。

 

私 「ヨガクラスしてるんだけど・・」

娘 「そうなん?いつも家にいるから。知らんかった 笑」  

 

昼間のあなた達がいない間にね。かれこれ4年くらいしてるんだけど 笑。

夜のクラスももうすぐ1年になるのだけれど、夜私が「ヨガ行ってくるね」と
出て行くのはヨガを受けに行ってると思われていたのかな。

 

数年間、娘に気づかれていなかったのは修行のたまものでしょうか。
いや、べつに隠してなかったのですが。

 

まあ、忍者も、忍者やってるってわざわざ言わないそうですし。(言ったら忍びでなくなる 笑)
それと同じ。違うか。。

 

ヨガクラス、日のあたる時間にも、こっそり、いえ、公に(笑)やってます。
お気軽に動きに来てくださいね。(水曜のクラス、まだまだ入れます。広くて見晴らし最高の場所です)

 

ちなみに、あちらのパパはどんなお仕事してるの?と娘に聞いたら、
「私がいる間、ずっと家にいたからたぶん何もしてない」
って。そんなわけないから 笑。
こんな天然だったなんて私も知らなかった。たまには離れてみるものですね。