読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現象

日常

難民の受け入れをしているドイツ。

そして、ドイツ内でも受け入れを認めない方達ももちろんいて。

 

受け入れることで、自分自身の生活に、今までにはない

変化が起こるだろうと予測する。

 

それが、都合の良い事になるとは思えないから、

受け入れなどの問題はとても難しいとおもうけれども。

 

ただ、生命の危機にある状態の人たちに、

自分の好き嫌いや、

損得感情を用いての対応がまかり通ってしまうようでは

世界は幼いまま。

 

思考するべきはこういうときこそ。

余裕があり、リラックスすることが出来る状況にいるからこそ

出来る事を。考える。

 

身内ってなんだろう?

私の、今、まさに近くにいる人、そして、

近しく感じる人のことなのではないだろうか?

 

世界中で起こっていることの縮図は

自分の中にあるのだという

直覚。

 

痛いところを、見せつけてくれる文明の機器。

異国の現象まで、画像を通してどこででも見れる。逃げ場なし 笑。

 

そしてそれは私自身の心の顕われの一部であること。

幼い自分を捨てる事ができますように。

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com