読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カポエイラの部屋へ

日常

さて今月も、エネルギーの学校へ。

 

今回の宿泊は、友人Nちゃんの家におじゃまさせていただきます。

彼女は今回引っ越したので、初めての所。

ここ数年、お世話になっているけれど、4件目か5件目です。

 

違う場所に住んでいても、まるで同じ場所かのように

彼女とお部屋のテイストは変わらず。

カポエイラの楽器が飾られています。

 

来月から、4ヶ月の旅に出るとのこと。

たぶん、ブラジルなんだろうけれど、カナダかな?

彼女の旅は、大抵、カポエイラ絡みです。

ブラジルで不法滞在の前科(?)もある強者なので

本当に期間内に帰ってくるのか、次はどこにいるのか。。。

 

カポエイラは(彼女、カポエラとは言わないので)

な〜んか妙な動きだな〜と思って見てたけれど

やってみたら好きになりました。

はんぱなく足腰の力が要求される動きです。

 

奴隷として連れて来られたアフリカの人たちが

格闘の練習をしている事を白人達に悟られないように、

鎖に繋がれながらも、ダンスのふりをして脈々と繋いでいったもの。

 

流派もいろいろみたいだし、それぞれ、魅せる格闘として、

ダンスとして、などいろいろに広がっているみたいですが、

Nちゃんのカポエイラに対する姿勢は、それらとは違い

なんというか捧げるというか、大いなるものに繋がる手段なのでは

ないだろうか。

本来、音楽も武術もそういうものなんでしょうな〜。

 

田舎が大好きなNちゃんなのですが、カポエイラをするには人数が必要なので

今は都会でないと難しいそう。

 

一時、六本木ヒルズでインストラクターとして教えていたらしいのですが、

「あの姿(ニコニコして教える)誰にも見せられんわ〜!」

って言ってた 笑。

 

私にはこれがある、というものがある人は、いつでも幸せでいられるみたいです。

また、おっきい声で、にっこにこ顔で、「ゆきちゃ〜ん!」と言われたい。

それだけで人を幸せにするのはすごいとおもう。

 

しらいの昆布巻き(七尾の旨いもの)と玄米を手みやげに

カポエイラの部屋へ行ってきます。

 

 

bobyuki.hatenablog.com