今年からアーサナは楽になってます、よ♨️

「今日のヨガ、きつかったです」

「うん、今日はいじめかと思いました」

「スパルタ〜」

 

って。1週間前のクラス後、の反応。

 

面白いわ〜。

 

 

なぜ面白いかというと、

いじめているからではなくてね(笑)

 

 

去年までより、アーサナの数は少なめ。時間も5分ほど短く。

座位を多くして、シャバアーサナでの休憩も途中に入れる。

運動量的には楽になっているはず!

(一つのアーサナのキープ時間はやや長くなったかな。。)

なのにキツイと感じているようだから。

 

 

今までは、意識が外に行ってしまうことの予防に、

深く呼吸すること、呼吸に意識を向けることを

よく言っていたのですが、

みなさん、呼吸に意識を向けるのが上手になってきたら、

呼吸を(外からの)逃げ場にすることができるようになってきたのです。

 

 

 

これは、、、成長〜🎉

 

 

肉体の発する感覚に意識を向けることは

以前から言っていることなのですが、

 

呼吸はいいから、「そこにだけ」意識を向けて。

と、今回からはしました。

(呼吸はもう言わなくても大丈夫とみた。)

 

 

 

内観に深く入ることが出来なくても、

意識が外に向いてしまう前に、

呼吸に意識が向かう、という、ワンクッションが自然にできるように

なっています。

 

 

 

そして、呼吸に意識さえむけていればラクラクキープできていたアーサナなのに、

肉体の感覚「だけ」に意識を向けよ、という

慣れない指示によって、

同じアーサナ(または、より簡単なアーサナ)をしていても、難しくかんじるし、

とても消耗しているのです。

 

 

 

 

ひとまず今は、筋肉の痛み、体液の流れ、などを目安に。

 

 

今日、クラスを終えたら、

「うん、先週程では・・・

あっ、でも、いじめられるのもイヤではないです。

結構好きです。」

って。

 

 

どうしよう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com