やりたいこと 本気でバザー

やりたいこと

というテーマで新カテゴリー。

 

本当にやりたい事、っていうのが

結構、お金にならないことばかりなので、

それではどうしたらそのお金にならないやりたい事をする事が叶うかと考えると、

日々生きていく為のお金が、

やりたい事をやっている時間にも入ればよいわけです。

 

 

十二分に貯蓄してから

やりたい事に取りかかればよいという考えが

全うなのかもしれませんが、

多分、

「さて、貯金も貯まって、好きなことする時間ができた〜」

となった時に

やりたい事って、

変化してると思う。し、

貯蓄がある分、「やりたい事」にブレが出そう。

 

 

で、私の前々からやりたい事は、

本気でバザー。

本気なバザー用品を作る、という事。

 

 

なので、

大人が、本気でこれになら千円単位、万単位で

買いたい!と思えるものをあえてバザーに作って出したいのです。

 

 

たとえばアンティークレースをヨーロッパで買い付けて、

それらをふんだんに使ったブラウス、エプロン、

フリッフリのポーチとかパジャマとかを作る。

それを、子供にでも買える値段をつけて売るわけです。

500円とか。

 

アンティークレース ドレス - Google 検索

 

 

そんな普通にショップで売ってたら高いものって、

親が自分用に買っても、

子供に普段使いさせることはあまりなくて、

ましてや値が張るものを、

なかなか純粋に子供の好みで選ばせてもらえません。

子供が大きくなったら(分かるようになったら)あげよう、とかになります。

 

 

子供の時期に普段からいいものを触って使うのは

すごくいいことだと思う。

しかも自分で選んだもの!!

 

 

私は、すごく質のいいトレーナーとかオーバーオールとか

着せてくれてたのは昔の写真を見てわかるのだけれど、

色が地味というかシックで。

小学校の入学式も濃〜い紫のドット柄のボレロワンピースで、

(今、大人目線で見ると素敵なのだけれど当時は好みではなかった。)

お友達のピンクのワンピースがすごく羨ましかった。

 

 

小学校の低学年から、初めて洋服を選ばせてもらえて、

最初に買ったのは襟にフリルがついたピンクの化繊のセーター。

小学校の頃は、フリルのついたジャケットに赤いバルーンスカートとか

爆走しましたね〜♪

で、いろんなものを選んでやっと、大人の趣味の良さに気づきました 笑

 

まあ、良いトラウマ?として、

フリル好きのラブリー好きが残った。

 

 

無償で、というかマイナスになるけれど、

時間をふんだんに使って、素敵な素材で作ることを楽しんで、

たくさんの品をバザーに出したい。

 

それを子供に

これ欲しい!という気持ちだけで

ひょいっと買ってもらって、

 

アンティークショップでだったら5000円はするようなものを

200円で売れたわ〜!

って笑って楽しみたい。

 

密かな夢?ですが

叶うと思う。

てか、やる💕

 

まずは、ポーチを作れるようにならないと。

地道な一歩からデス。

 

そしてバザーないみたいよ、娘の小学校。

今どき、減ってきているのかな。

数年後には主催?笑

 

 

写真みっけ☆

母、とって置いて孫にも着せた(°▽°)

ビンテージ物のワンピース

なんか古めかしいけれどこれ私↓ね 笑

f:id:bobyuki:20170816140408j:plain

 

 

 

 

 

ibarahime.thebase.in