今月のトーキョー 1チャクラまみれ

レストラント 談話室

 ニュートーキョー

カフェっぽくはないです (゚∀゚)

f:id:bobyuki:20170822083243j:plain

東京で、

こんなに1人あたりの所有面積が広くてゆったりな場所は

なかなかない。

駅近なのに穴場。日暮里〜

毎度ここから繊維街へと向かいます。

 

 

 

毎月のエネルギーの学校ですが、

今月は久しぶりに平日クラスに参加でした。

なので水曜夜は、うちこさんのヨガに行けた^ ^

 

 

今回のエネルギークラスのテーマだった1チャクラ、

少しは理解したつもりでいたけれど、

つもり…だったのね。

分かっていなかったし、

今なお模索。

 

 

私は力づくでこの領域に居ようとしていた。

明らかにズレてるということが分かっただけでも

よかった 泣笑。

 

 

で、模索中ではありますが、

ワクワクって、

1チャクラのなせる領域なのかなと。

 

 

うれしい!とか楽しい!とかの

感情以前。

尻尾を振るあの次元。

 

 

それは、

お愛想や作り笑いのない子供たちの中にいるような

心地よさ。

子供のような顔でいられる周波数。

 

 

アンチエイジングにはあまり興味をもてないのだけれど、

それの鍵はどうもここのようですよ??

 

 

うちこさんのヨガクラスが好きなのは、

うちこさんが子供のエネルギーを放っているから。

ご自分のクラスに、ご本人が一番ワクワクしてるように見える。

大人がこの領域を体現しているのって、『超』大人ってこと。

天然ではなく、

一周して、自ら取りに行ってます。

 

 

生き物として、

本能を全うする覚悟というか。

逃げ場(感情の領域とか想念とか)があるのを知りながらも

『そこ』を選ぶという行為ができるのは本物の大人だけ。

かっこええ〜〜

 

 

 

見かけだけでなく考え方とかが、

老けてる…

と感じたら、

ワクワクをチェックだな〜。

 

 

 

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

ibarahime.thebase.in