MENU

ローレル蒸留メモ 2017・9月

6月以来、久しぶりの蒸留でした。

ローレルは勢いがあって、

初期のハイドロゾルの滴下が不思議な感じ。

 

水滴に💧ならなくて、

だぁ〜〜どゎ〜っと出てきます。

 

火加減がおかしいのかなといろいろとしているうちに

水滴状になり、ホッとする。

で、前回もそうだったかも、と思い出します。

 

 

一度で全部入りましたよ。満タン˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

f:id:bobyuki:20170923222759j:plain

 

 

たくさんの緑に触れると

生き返ります。

緑からエネルギーを吸い取るのではなく、(それもややあるけれど)

自分の命を思い出すんですね。

緑は存在だけで

気づかせてもらえます。

 

 

本来、ただ存在している緑や花と共生しているだけで

交流があるはず。

近しくしていないと忘れてしまうくらいなら

まだ本質を思い出せていないのだろうなと思う。

多分、距離は関係ないですね。

 

 

芸術は

それらを強く印象づけるための親切、慈愛であって、

ジャックのオイルは

そういうことかと。

 

 

去年のジャックワークショップでIちゃんは、

弱っていた私に

さりげなく遠回しにオイルを選ばせ

持ち帰らせてくれました。

 

 

 

こんな感じで設置

f:id:bobyuki:20170924203342j:plain

 ローレルを水曜に頂いて、

木曜に洗い、

もたもた設置・・

蒸留は日曜の夜中から月曜の朝にかけてとなりました。

8時間ほど。精油は10mlくらい。

 

 

蒸留を見たいとちらほらお声かけいただいているのですが、

金沢の蒸留所(ぷぷぷ(≧∀≦)🏠自宅の部屋)が狭いため、

七尾の時と違って蒸留道具を置きっぱなしにできないのです。

なので、毎回準備は日課との相談で

蒸留時間をお約束しにくい状況です。

 

 

興味を持っていただけてとてもうれしく、

ぜひ蒸留現場を体験いただきたいのではありますが、

今のところ蒸留公開するとしたら

ブログまたはFBでの直前のお知らせとなります。

どうぞよろしくお願いいたします(^O^)

 

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

 

ibarahime.thebase.in