半ほふくなローズマリー

 てんこ盛り

f:id:bobyuki:20171029093932j:plain

 

 

 

ローズマリーには大きく3種あるそうです。

そして同じ植物なのに、成分がかなり違うみたいですよ。

 

interior-book.jp

 

◉立木性、  ◉匍匐(ほふく)性、  ◉半匍匐性。

 

今回のは半匍匐性。

 

ローズマリーを育てている彼女は、

頂いた苗から育てているそうなのですが、

ローズマリーといえば、葉が全部シュッと上に伸びると思っていたので、

この子はクネクネと何でこんなにお行儀が悪いのだろう、と、

不思議だったそうです。

性質だったのですね。

 

 

冬に頂いたタイプは、シュッとしていたので立木性でしょうね。

葉っぱも茎の手触りもオイルの香りも少し違います。

ただ、どちらも力強く、元気になれる香り。

 

匍匐性も興味あるな〜。

 

 

ローズマリーの性質がよく分かる伝説?があります。

 

 

70代のハンガリーの王女が、

隣国の20代の王子に求婚されたのは

ローズマリーで作られたハンガリアンウォーターを

愛飲していたからだそうな(超大雑把な情報。。)。

 

 

 

 

 今回は20mlほど。

f:id:bobyuki:20171029194434j:plain

 

 

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

 

ibarahime.thebase.in