土用、胃を制す祖母と。

ヒーリングセッションとYogaクラス - ヨガエネ日記

シルクふんどしパンツ

 

 

今年は8月1日が土用でした。

その日は祖母の誕生日で、

いつもおごってもらってばかりだから

たまには私がご馳走しようと思っていたら、

「たけちゃん(私のいとこ)も来るから私が出すわ」

と祖母から電話が。

いつでもお世話になりっぱなしです。

 

で、食べちゃってうなぎを写せず

f:id:bobyuki:20180801133819j:plain

 

祖母は90歳になりました。

 

先日の健康診断の血液検査用紙には

医師から手書きで“100点📝”と書かれていました。

 

 

土用は、陰陽五行の視点からみると胃と脾臓が主張される時。

臓腑はどれも食の影響があり、体、心、精神への繋がりがあるとは思いますが、

胃ほど食から体にダイレクトに影響のあるものはないのでは。

ある意味、体を整えるには、

胃に働きかけるのが1番簡単。強いては食。

 

 

 

時々一緒にスーパーに行くのだけれど、

果物は欠かさず。

毎日必ずリンゴを半分食べるらしいし、

 

シジミをよく買う。

ヨーグルト、

ほんの少しのお肉。

お菓子は結構買ってる 笑🍘和物。

1人暮らしで自炊。

 

 

で、ここまではまるでいいおばあちゃんなのだけれど、

じつは結構わがままで、

 

 

先日も、いとこなど祖母の孫たちが祖母を誘ったのだけれど、

それが中華だったから、

「ばあちゃん、脂っこいのいや。」

といって来なかった。

 

 

 

母の日や誕生日のプレゼントも、

 

「お花はいらない。自分で好きなの買うから。

物にして。お財布とか」

というのを、

私の母に伝えて。と、頼まれる私 笑

 

 

これが長生きの秘訣!!

 

 

まあ、こんな分かりやすさなので、

義理の娘である母は、愛想笑い一つせず接しているし、

中華の席では皆んなで、

「あっさりした飲茶とかお粥とかもあるやんねぇ。」

「ほんと、自分の好きなことしかしないね 笑」

「暑くて死に死にやわ〜って、お友達と電話してた」

「🤣🤣🤣🤣🤣」

 

憎まれ口を談話ネタにさせてもらえる(甘えられる)のは

祖母が「いい人」ではないから。ありがとう!笑

 

 

 

そして今回は、

「中華脂っこいからいやだけど、おいしいうなぎ食べたい。今度うなぎ行こ」

と言っていた祖母に連れられての丑の日でした。

(うなぎって脂っこいよね??という疑問は問わず)

 

 

 

久しぶりに会いに行った祖母に

電球変えとラジオの修理を頼まれる優しいいとこのたけちゃんと、

大抵のお願いをお断りする、わがまま隔世遺伝を1番強く受け継ぐ自覚ありの私。

 

 

 

いとこって、子供の時はそんなに話さなかったけれど、

今はめったに会わないのに切実な事も話す。

甘えあうことはないけれど、

小さい頃から知っている繋がりって

いざという時の心のセーフティーネットのような。

 

 

 

 

買ってきてと頼まれた電球が💡

よく分からないけれど、LEDの長持ちタイプだったらしく。

100均の物でも5年はもつらしく、

もう一生電球変えなくていいねって3人で笑った。

 

 

 

元気に食べられるうちは、一緒にまたご飯に行けたらなと。

食べられなくなってもそれはそれで自然な事だから

また違う角度からの付き合いができるかな。

 

私にとって祖母は、年齢的には一番天国に近い人。

長く生きるってどういうことなのか、

どういう経過を辿るのかを見せてくれている。

まだまだ力不足だから、

しっかり見送れるようになりたい。

 

 

私は普段、親戚付き合いはあまり密なほうではないけれど、

親戚は、生死に関して

何かしら共有することが多くなる

不思議な関わりだなと感じる日でした。

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

ibarahime.thebase.in