MENU

農口尚彦研究所、杜庵へ

ちょうど一年前に行った農口尚彦研究所へ。

エネルギーの学校メンバー6名で

行ってきました。

 

研究所の目印になっているバス停風の建物

f:id:bobyuki:20191201220459j:plain

 

私はお酒が飲めません。

でもでも杜庵のノンアルコールコースがステキなので楽しみで。

 

入るだけで、パッと開けた気持ちになれる茶室ならぬ酒室。

今回は満席。

 

 f:id:bobyuki:20191201223033j:plain

 

最後に聞いた、 何が驚いたかって、

農口氏はお酒が飲めないとの事。

 

とはいえ少しは飲むんだろうなって思って、検索してみたら

あるインタビュー記事で、

 

「ワシは一滴も酒は飲めないんでね。」

 

「だから自分ではわからないんですよね。そういう飲みたい人の気持ちというのは(笑)」

 

そんなことってあるの‥‥

 

 

だからなのか分からないけれど、

飲まない人コースもすごく洗練されていて。

となりの方に、いいな〜って思われたりするくらい。

 

これは飲まない人だけだった。

麹か甘酒かのジェラート

f:id:bobyuki:20191202132420j:plain

 

 こんぶ茶f:id:bobyuki:20191202132532j:plain

 

甘酒。

もひとつ、冷たい甘酒レモネードが。美味すぎる。

f:id:bobyuki:20191202132603j:plain

 

 

これは飲める方コースのおつまみ

 f:id:bobyuki:20191202132713j:plain

 

ノンアルでも

和らぎ水も含めて6種の飲み物。

ひとつひとつが美味しくて美味しくて。

すぐまた行きたい。

2回目にしてハマってしまいました。

 

f:id:bobyuki:20191202133247j:plain

皆さま、サーブされ一口運ぶごとに

こんな感じ。

農口氏のお酒ってすごいな。

 

そしてエネルギーの学校のツアー?は、

エネルギーの旅。

麹菌や酵母のエネルギーを感じるべし。

 

ポコポコ発酵してる。

f:id:bobyuki:20191202145842j:plain 

f:id:bobyuki:20191202151720j:plain

 

 f:id:bobyuki:20191202151346j:plain

 

f:id:bobyuki:20191202151425j:plain

しびれた🌟

 

お酒を飲めないのって、

本人は少しも気にしてないのだけれど、

飲める方たちは、悪いわねって感じで気遣ってくださる。

(よっぽど美味しいんだろうね^ ^)

  

酒室では12人中私だけノンアルだった。

気にもならない私でも

圧倒的少数派だと心細くなるのね 笑

味を共有出来ないし。


でも、それを和らげてくれるのですよ。こちらは。


ノンアル物は、酒室で作られるのではなく、

奥の通路から持ってきて下さって

サーブされる。


まず、私がサーブされ、

それからお酒🍶。

どの回もそうだった。

なんとも言えない安心感。


そして、私が指定された席は

その通路から綺麗にスッと人が現れるのが一番良く見える位置。

すごく優しくて美しかった。


農口氏も席に着くとしたら

ノンアルコールコースも楽しむのかな。

きっと、飲まない方の事を

ものすごく考えてくれていると思う。

今回、一番感動したこと。

  

ツアーなか日でした。


f:id:bobyuki:20191202155121j:plain