MENU

山か川か

コロナ自粛の頃から

朝散歩を始めて

2ヶ月半ほど経ちました。

 

早朝は日焼けを気にしなくてよいのがとても良い。

 

「東山◯丁目に熊が出ました。」

という市内放送が何度かあって、

それ、私が住んでるココだよね。

と知ってはいたけれど、

人が沢山いる観光地だったので

いったいどこに??

と思っていたら、

歩いて10分くらいのすぐ裏が

山への道だった。

 

山がすぐ近くだったのを知ったのは住んで4年経ってるけど収穫^_^

 

熊が怖くてまだ細い脇道へ入る勇気はないけれど、少しづつ新しい場所を巡ったり。

できるだけ人と会いたくないから

暗いうちから行ってみようと

3時半に出た時は

暗すぎて怖すぎて

民家の街頭の下で明るくなるまで待った。意味なし。

 

寝坊した日や

元気のない日は近くの川べりへ。

山でも川でもどちらにしても、

レジャーシートを持っていく。

 

山では木の近くに腰掛けていたけれど

7月になって急激に虫や蚊に襲われる

ようになったから

この頃は川の方がホッとする。

 

まあ、蚊の事は別として、

山と川で感じられるものは

ずいぶん違う。

 

山はエネルギーが満ちてくるし、川べりは許しを感じるような。

 

1~1時間半は歩いたり座ってボーッとしたりして居るのだけど、

それだけ長い時間居ても、心や頭が

ざわつきに捕らえられたままの時もある。

そういう時は、

自然もエネルギーも何も感じられなくて、

結構絶望する。

 

どんなに恵まれた環境にいても

自分次第なんだなーと

改めて思う。

 

f:id:bobyuki:20200729183137j:plain

 

 

f:id:bobyuki:20200729183223j:plain