ばあちゃんとの時間

今日は記録日記のようになります。

 

七尾のヨガの後は

一人暮らしのばあちゃんの家に

寄るのが日課でしたが、

この夏に救急車で運ばれること

2回ほど。

 

 

ついに入院になり、

コロナ渦では、

お見舞い禁止で、

2度と会えないまま

このまま死んでしまうかもしれない。

 

 

私は、ある程度

ばあちゃんが居なくなることに

覚悟は出来ていたけれど、

ばあちゃんは

まだだった。

 

 

最後(退院できなければ)に

本人が家に

一度荷物を取りに行く許可がおりて、

その時の

目が泳いでいて

落ち着きのない様子には

こちらがショックだった。

 

 

ところが、

なんとか退院できた。

ただ、一人暮らしはもう無理。

運良く

病院の隣の施設に空きが出て、

そのまま入れた。

ここで、お世話をしてもらいながら

1人暮らしのような

生活が出来る。

もちろん、

自分で薬の管理など

できなくなれば

即入院。

 

 

腹水があって、

肺にも水が溜まってきているから

もう長くないと

言われ、

でもそれから1ヵ月以上

生きている。

 

 

施設は面会も外出も

可能だから、

この3週間は

ヨガの後迎えに行って

今までのように

お昼を一緒に食べに行っている。

 

先週、2ヶ月会えなかった

ばあちゃんのお友達の

さだ子さんに会えて

ドライブした。

 

 

次週のランチを約束し、

先日行けた。

いつものうどん屋は休みだから

お寿司。

 

 

私とさだ子さんのランチ

f:id:bobyuki:20201029201355j:plain

 

ばあちゃんはもう

刺身を食べられないけど、

甘エビだけは

大丈夫らしい。

かっぱ巻きとかんぴょうで

全部完食していて

びっくりした。

 

 

一時は外食なんて

とてもとても無理だった。

一度、げっそり痩せてたのに

最近またぽっちゃりしてきた笑

すごい。

 

 

体の痺れる箇所は

日に日に増えるらしい。

歩くのはそれこそ

会うたびにヨレヨレ。

支えなしでは無理。

もう、いつ死んでも

おかしくない。

 

 

先週ドライブの時、

私が使っている

水筒を見て、

2人共が、「ほしい」

と言うから

Amazonで注文した。

渡せて良かった。

もう、なーんもいらんわ。

とか言うくせに

欲しいもののリクエストが

割とあるからおかしい笑

 

 

施設で不親切にあったから

悔しくて泣いてやった、と。

なぐつける用(投げ飛ばす)の

ぬいぐるみ抱き枕を

買ってきてとか😂

 

 

さだ子さんは

唯一の同級生で

ばあちゃんとは似てなくて

とても落ち着いている。

ばあちゃんの友達でいてくれて

本当にありがたく思っている。

 

 

ばあちゃんは、

いい意味でわがままだから、

うるさいなあ、

と思う事があっても

かわいそうと

私に滅多に思わせない。

そこに私は

助けられている。

 

 

もう、確実に死に向かっている。

そんな人と

一週に一度とはいえ

関わる事が出来たのは

実は初めてだ。

自宅看護や、

お仕事にされている方からしたら

日常なんだな。

 

 

お世話くださる方々の

おかげさまで

いいとこ取りで

おだやかな時間を過ごさせてもらえています。

 

まだ、ばあちゃんは

もう少しだけ、

この世での時間が

必要なようです。

 

どうかどうか。

納得いくまで生きますように。

 

f:id:bobyuki:20201029201948j:plain

ソエ子ばあちゃん

 

f:id:bobyuki:20201029201651j:plain

私たちの大好きなさだ子さん