エネヨガ日記    

エネルギーを学びながらヨガをしています

10/11.19 2022 秋の味覚と愛の賢者

10/10(月)

 

就活が落ち着いたらしいので今月は娘の部屋に泊まる。

東京にいてもエネルギーの学校に行く以外は

普段とやる事はあまり変わらない。

 

娘がエリンギを裂いてくれた。そんなことにしみじみする。

 

1.5合炊きでは炊き込みご飯が出来ないから、

鶏肉を照り焼きにして

キノコたっぷりどんぶりにした。

 

 

 

10/19(水)

 

エーテル体のことをつらつら考える。

エーテル体が「愛」だったとは。

たいそうなものだとは思っていたけれど、

それほどまでのものだったとは

分からなかった‥

 

そうひとまず理解してから

そういう目でエーテル体と向き合う。

 

感情に支配されている時、

エーテル体に意識を向けてみた。

 

どうしたらよいか分からなくて苦しんでいた時の

自分のエーテル体の状態を再現してもみた。

そしたらパターンというかエーテル体の癖がある。

これをみていけばよいんだ。

 

空気を読める大人なのはよいとしても、

いちいち

過敏な反応や過剰な反応をしてしまうのは

エーテルの筋力が足りてないからだ。

 

エーテル体がしっかりしている人って、

空気に飲み込まれない。

 

周りの空気を読んでなお、

空気に左右されずにいること。

それを、鎧を纏わずに出来るのは

意外と難しい。

かなり難しい。

 

エーテル体を体得するということは、

賢者になるということなんだろう。