読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年のお内裏様は羽生くん

日常

とうとう「国民の息子」の座が奪われましたね。えなりさん。(そうだったのか知らんけど 笑)

 

皆様、もう男子フィギュアはご覧になられたことと思います。

史上最高得点を出した羽生君のショートプログラムはインターネット画像で飽きもせず何度も何度もなんども〜〜、見ています。

 

先週は、絶対にリアルタイムで男子フィギュアを観ると決めていて、

日程をインターネットで確認。

 

14日 0:00 男子ショート

15日 0:00 男子フリー

    

と手帳にメモったよ。なのになのに。。。

14日 0:00 って、13日と14日の間の夜中12時のことなのか!!

14日と15日の間の夜中12時のことだと思ってたよ!!

が〜ん。。ショート見逃しました。。。そんな人、他にもいるはず。。?

まあ、翌日のフリーはリアルタイムで見れたのでよし。

 

プロフェッショナルの動きを見るのがだ〜いすきなのです。

白鵬もいいですねえ。

 

見たかったメインは羽生くんです。あらゆる意味で絶妙ですね。

この方の演技を見る事ができて本当にうれしい。この時代に生きててよかった!

 

氷上に登場した羽生君がフリーの演技を始めて最初のジャンプで失敗してしまった時、心のなかで大きな声で

「ゆづるちゃんっっっっっ!!!」

と叫んだよ。思わず。これも私だけではないでしょう。

 

この瞬間から、「国民の息子」の座はえなりかずきからゆづるちゃんに。

勝手に決めました。

 

最近の癖なのですが私は人を見る時生物としての「男」「女」ではなく

「男性性」「女性性」をひとつのポイントとして見ています。

 

羽生くんはものすごく男性性を強く感じます。(私の勝手な見方なので正解とかはないです。)

一見するとスリムだし、かわいいし、フリフリが似合うし、プーさん好きとか

女の子顔負けのラブリーさなのですが、これほど男性性を持っている方もなかなか

いないのでは。。。と思える。

目を覚ましてくれる。く〜っ!!かわいいぞ!!笑。

 

私自身、どちらかというと男性性が優勢なので、そこは敏感に反応する所なのですが

羽生くんの男性性にはあっぱれと、日の丸掲げます。

 

自分をどこまでも観察してプロデュースする19歳。

プロってかっこいいなあ。。。

 

今見てみたけれど、我が家のお内裏様は羽生くんに似ている。(薄目で見ること。)