エネヨガ日記    

エネルギーを学びながらヨガをしています

9/30.10/1 2022 金木犀と能楽

9/30(金)

快晴。

朝散歩(ゴミ拾い)していると、

金木犀の香り。

これまた、3日前にはなかった。

季節よ、私を置いていかないで‥

 

で、わりとどこを歩いていても香ってくる。どこから?

40分くらい歩いて、

もうすぐ終了のところで強烈に香る。

ふと横を向くと金木犀

 

そこから先は、

あの木も、あの木も、あの木も‥

金木犀の木だったのね、

金木犀だらけ。

ふだん、地味すぎ。普通の木すぎ。

5月から何度もお会いしてますが、今の今まであなた方が金木犀とは知りませんでしたわ。

 

花がなくなったら、多分、金木犀の木だということを忘れる。

 

風も心地よく吹く。車道を隔てて数百メートルさきにまで香ってきていた。

 

 

 

10/1(土)

 

実は先週は「ろうそく能」。

開演40分前に行ったのに売り切れで見れず。

 

とにかく来週は絶対。ということで、

「デジタル掛け軸」能、見れた。華やか。

 

今回のお能

開演を待ってる1時間、めくるめく映像。

全然飽きない。

 

舞台が始まってからも、場面にあわせてライトが使われる。

初めての試みらしい。

 

ライトの色があると、

視覚でパッと情景が分かる。

悲しそうな感じとか、隠し事してる感じとか。

エンタメ性があって、

それはそれで分かりやすくて良いけれど、

そうでなくてもお能

何も動きがなかったり、静かな間だったり、

太鼓や足運びのスピードの強弱で感情を表しているんだと分かり、ますますハマる。

 

9/27.28 クルミとハラペーニョ

9/27(火)

先週の金曜は、やたらどんぐりを拾った。

今日はやたらクルミの場所。

クルミって、あの硬い殻の状態で

落ちているものだと思っていた。

なんか、黒くて柔らかくなった実の中に入っているんだね。今年初めて知った。

 

この仕事を始めてから思うのは、

季節の移り変わりは

思った以上に止まらない。

 

3日、4日ごとに行くんだけれど、

あぁ、1日でずいぶん変化したんだろうな、

見逃したなー、と思う。

赤ちゃんの成長の早さを感じる時間感覚と

似ている。

 

今日は笹とか、何かの蔓とかのカット作業。

下向いてばかりだから、

クルミがたくさん落ちているけど

どれがクルミの木かまだ分かっていない。

仕事以外の別日に行かねば。

 

 

9/28(水)

 

思い立ち、さっそく早朝クルミ拾い。

昨日拾う&処分したのに

もう、落ちてる。

 

おじさんが近くの建物の窓ガラスを洗っていた。

いつもこんな時間(7時)にしてたのか。

 

で、笹が生えている藪?の中から

クルミが出てくるわーって聞いていたから、

見てみたらほんとにあった。

 

 

家から5分くらいの場所。

けっこうゆっくりしても行って帰ってくるまで30分。

 

途中から素手で剥くことにした。

洗うの大変。

こんなになった。すごい数。

 

ところで昨日、

やっとハラペーニョに向き合った。

ハラペーニョのコーンブレッドなるレシピ見つけ作る。

 

このレシピ、パイ型2個分あった。

しかも、ハラペーニョの分量書いてないし。

 

https://ourlittlefeast.com/?p=9633

 

 

サワークリームないから

クリームチーズ入れてみて、(全く別物か)

バター少なめの分、米オイル入れた。

ハチミツなし。

 

結果、

バター多めの方がよかろう。

ハラペーニョ、辛いとびびってたけど、

もっと入れてもよかったな。

てか、分量書いて笑

 

 

9/20.22 2022 台風の影響

9/20(火)

台風は拍子抜けなくらい

何事もなく過ぎた。

とはいえ、朝の仕事では風で折れた枝をたくさん拾った。

見事な蛇の抜け殻も拾った🐍。

アスファルトの歩道に堂々とあったから、

脱皮は数日前とかでなく、昨日今日のはず。

 

大きくエネルギーが動く影響から、

何か行動の助けになったりもすれば、

コントロールができない事態にもなるんだろう。

台風の影響で

脱皮、多いかも。

 

 

9/22(火)

ある作業をしようと決め、

その為にこの本を読み返している。

もとい、

初めて理解しながら読み進められている。

 

 

???な箇所もまだまだあるけれども、

少しは実感がついてきている。

 

1番大切な2つのこと、

肉体(エーテル体)の鍛錬(マヒさせないやり方で)と、

心の統制。

 

これはエネルギーもヨガも共通。

 

それにしても

スタイリッシュな表紙だと思いませんか。

昭和48年初版だそう。

 

 

今日は久しぶりの遠隔練習だった。

台風でしばらく中止だったので。

見えないインフラにも影響があるみたい。

 

9/12.13.14 2022 ご飯とか日記。

9/12(月)

今朝から東京。

 

生地を見に日暮里。駅近、談話室。

娘が東京に住む前はモーニングでよく来ていた。

多分3年半ぶり。今日はランチで。

ここはどんなに混んでいても、気楽に1人で4人席。

 

クラシック、喫煙室、ビロードの低い椅子。

1人で来ているおじさんビジネスマン、お喋り婦人たち。営業してるっぽい人とされてる人。

不思議とパソコンカタカタしてる人はいない。

 

おろしヒレカツ弁当。

隣の人のハンバーグランチもナイス。

プラスの紅茶は予想外にポットでうれしい。

 

9/13(火)

今回の東京は久々にホテル。

 

朝ご飯はホテルで。

係のおじさんにコーヒーの事でお尋ねしてたら

本の宣伝に預かった。

おじさんはご飯も作れるし本も書ける。

 

 

今日の夜はホテル近くのカジュアルなお蕎麦屋さん。また、おろしヒレカツを食べた。

揚げ物と大根おろしのペアが大好き。

お蕎麦付きにした。

食べ切れなかったのは老いもあるけれど。外食は味が濃いなあ。

 

9/14(水)

早く着いたからクラス前にお茶しようとぶらぶら。

コーヒーの専門店らしいが紅茶にする。

ケーキにこだわりはないんだろうな、

と期待していなかったのに、チョコレートケーキが美味しくてまた来たい。

 

 

9/7.9/9 2022 ヨガ定義とか桜餅の香りとか

9/7(水)

 

今日はヨガ日。

 

ヨガに長く親しんできたならば、

型によって変化する体感を

意識を内に向け続けることに使う。

 

型をステキにこなせるようになったとしても

何も進んでいない事に気がつき、

 

え‥、悟れてない‥

 

と、

まあまあショックを受けてからが

ヨガの使い時。

 

ヨーガ根本経典、

ちょっとめくってみた。

 

超基本。メモメモ📝

 

ヨーガ根本経典 佐保田鶴治

第一章

ヨーガの定義

ヨーガとは心の作用を止滅することである。

 

 

 

9/9(金)

朝、いつもの道が

桜餅の香り🌸

 

いつもと違うのは、この花が落ちていること。

薄紫の花、

見上げると、背の高い木からのものみたい。

 

雨で濡れているから香るのかも。

 

 

 

 

除草作業では、

でっかいキノコが沢山。

全部、食べられないものなんですか?

と熟練さんに聞いたら、そうだと。

 

食べられるキノコの菌を

(そこいら中に)打ち込みたいですね、

って話かけには特に反応なし。

9/2. 2022 秋の気配がきた🍂

9/2(金)

今日落ち葉を集めていたら、

小さいバッタ、緑と茶色。

コオロギ🦗っぽいのが何匹かがいた。

ほんの数日前まではめったに見かけなかったのに。

あと何日かするとバッタも大きくなっているのだろう。

外の作業をしていると

季節の移り変わりを細かく感じられる。

 

夕方には遠隔練習で、

久しぶりに受ける側をさせてもらって

楽しかった。

 

夜、久しぶりに母と弟家族と会う。

回転寿司に行ってきた。

カニ🦀は寿司で食すのが好き🤤(剥かなくてよい)

 

話しの流れから、質問がきた。

 

「東京に何しに行ってるん?」

 

エネルギーの学校。前から行ってるあれだよ。

 

「資格とか?」

 

ないよ。

 

「免許とか?」

 

ない。

 

「。。。。。。」

 

「死んだばあちゃんがな、

俺に会うたび、聞いてきててん。

由紀ちゃんって何してるん?って。

俺も分からん、ってな。」

 

それから、うつむいて、

「うなぎ‥‥」

と言って短い沈黙があった。

注文するかと思いきや

うなぎについて話をしてきた。

 

「うなぎってな、稚魚になるまでの生態がよく分かってないねん」

うん、うん、

 

「姉貴の生態がよく分からん」

。。。。。

 

やっていることを

隠す事もしてないけど、

興味のない事を話してももっと分からんって言われるだろう。

 

色々と大丈夫?

と思われているのが分かるのと、

こっそり心配をしていて

探ってきているのが分かる。

え〜、大丈夫🙆‍♀️

と言っといた。

 

すんごいおじさんと話しているような‥

微妙に面倒くさい。。

でも、世の中こんなもんだ。

 

オンラインでエネルギーの学校メンバーと真剣に取り組んでいる日常から少し出ると

この感じに疲弊していた頃の

懐かしさもある。

 

ややおせっかい。

でも分からないことを否定もせず。

その若干昭和感覚(ディスり)の弟は親戚たちに信頼されているようだ。

私はその弟の姉というだけで

まあまあ大丈夫な人、という

おこぼれに預かっている。

ナマステ〜🙏

 

 

8/28 2022 不安がなくなる考え方

昨日はお能を見に行った。

あの安定した歩き方を見ていたら

こんなことを思った。



私が時々、

「不安」

を感じるのは、

未来(過去)を

一本道だと思い込んでいるからではないかと気づいた。


時間を一直線上だと思っている。

だから、その上を歩く自分は不安になるのではないか。と考えた。


過去も未来も一直線上。

それは綱渡りを想像する。



その綱渡りの一本道を一本の紐だとしたら、

そこから落ちないように歩く時には

どんなに技術があったって

完全にリラックスすることは無理。

要するに、不安。


リラックスして歩くためには

足を置ける面積を増やすしかない。

違う考え方(他の紐)が必要。


どうせ選ぶのは一本道(一本の紐)でも、

他の紐がたくさんあってもよい。

それは、選択肢というもの。


落ちてもすぐ隣に紐がある。

この道もあったね、って。


紐が増え、紐の集合体が面になれば

落ちることを心配することなく

安心して自分が選ぶ一本道を歩ける。



紐が集合したら、自分を囲む面が360°。

360°の選択肢に身を置くと想像すると、

過去にも行ける(よね?)


まるで想像しにくい、

他の人の道とも思われるところにも行ける。(これは相手の事を理解できるという能力)


面では、立つだけではなく

座って、寝られる。


そうして

そこに立ち止まるということは、

360°どこにでも行っていいと知ること。


道を夢中になって進むことよりも

多くを理解できる可能性がある。



お能

あの歩きを体現できるまでに

どれくらいの時間がかかっているのだろうと。

そう思って歩きを見ているだけでも

役者さんの積み上げた時間を分けてもらえた気がした。

歩きを見ているだけで安定した。


本格的なお能を見たのは実は初めて。

はまりそう。