エネヨガ日記    

エネルギーを学びながらヨガをしています

1/30 2023 金沢→福井→敦賀→京都 普通列車での旅

1/30(月)

しばらく雪で仕事は出来ないだろう(ひがしやま荘の店番&ヨガ)

というのと、

高校が平日に3連休だったので京都奈良行きを決めた。

車窓の雪景色が素敵。

 

雪が降るとブルーになったのはいつからか。

雪は綺麗だ、と思いながら生きたい。

 

今でも雪は白いけれど、

大気汚染の影響はあるはずよね。

昔はもっと白かったのかね。

これより白いって、どんな白だろ。

と話し合う。

 

普通列車、福井で乗り換え。

恐竜さんがひと席陣取っていらっしゃる。

 

心配していた遅延もなく

無事時間通りに着きました。

 

1/30 2023 金沢→福井→敦賀→京都 普通列車での旅

1/30(月)

しばらく雪で仕事は出来ないだろう(ひがしやま荘の店番&ヨガ)

というのと、

高校が平日に3連休だったので京都奈良行きを決めた。

車窓の雪景色が素敵。

 

雪が降るとブルーになったのはいつからか。

雪は綺麗だ、と思いながら生きたい。

 

今でも雪は白いけれど、

大気汚染の影響はあるはずよね。

昔はもっと白かったのかね。

これより白いって、どんな白だろ。

と話し合う。

 

普通列車、福井で乗り換え。

恐竜さんがひと席陣取っていらっしゃる。

 

心配していた遅延もなく

無事時間通りに着きました。

 

1/21.22.25 2023 旅と思考

1/21(土)

奈良

 

 

春日山原始林に入りたかったのだけれども

下調べしなさすぎ。入り口にさえ迷う。

考えが甘かった。

またいつかの楽しみに。

 

本年もよろしくお願いします🙏

 

 

1/22(日)

京都

 

 

YouTubeで見てから行きたかった。

高台寺、利生堂。

念願叶ってとてもうれしい。

 

360度の絵画。

祈りの場所。

写経もできた。

 

 

色々と。

 

 

 

 

奈良京都、意外と寒い。

北陸より寒いのではないか?

 

 

後は帰るだけ。

冷やしてもよし。

 

ありがたい2日間でした。

 

 

1/25(水)

天気が荒れるとの予報だったので

七尾でのヨガは休みにした。

高校も休みになった。

でも思ったより積もらないし日も射す。

 

さて。

「パワフル」とか

「強い」

って、

物質次元で考えると

重いとか、硬いとかに象徴される、かなと。

 

次元が高くなるにつれ、

細かくて、軽くて。

みたいなことが

「パワフル」だったり。

 

パワフルについて考えている。

 

12/28.12/30 2022 葉の最後、人生の最後

12/28(水)

集中してけやきの葉が落ちる時期がある。

集めた場所から、葉の入った袋を車に積んで持っていく方がいた。

車道脇で作業してる時は、その袋をもらってよいか、と聞かれた。(勝手に判断できなくてお断りしたけど、あげてよかったと後で知る)

 

最初は意味が分からなかった。

聞くとどうもけやきは肥料になるそうで。

けやきの枯れ葉は握るとすぐにポロポロ崩れる。

確かにすぐ土に還りそう。

 

先日、今年度の除草仕事が終わった。

次は4月から。

 

 

12/30(金)

 

賛美歌、もろびとこぞりて の2番。

 

《悪魔の力を うちくだきて、

捕虜(とりこ)を放つと 主はきませり、

主は来ませり、 主は、主は、来ませり。》

 

とりこ→硬結

と解釈する。

流れをせき止めている硬結をとると流れるよね。

私たちは自分で硬結を作り感じるの妨げている。

 

学校行事で賛美歌を聴きに行った。

それをリピートしすぎて、

歌詞さえあれば12曲とも歌えそうだ。

残念ながらYouTube公開期間が終わったので、

楽譜を借りて改めて見ていたところ。

 

祖母が死ぬ半年前くらいの頃、

童謡が歌いたいから簡単な本を買ってきてと言われて、Amazonで選んだ。

絵本で16曲入りだった。

ずっと日記を書いたり、俳句みたいなものもしていた人だったけれど、多分できなくなっていた。

気力体力、最終段階。

そっか、歌ね。

そう考えると賛美歌は複雑なものがなくていい。

 

親バカは、友人にYouTubeを送りつけて

見てもらった。

賛美歌いいねーって言って、(言わせたか)

一緒にハモろうと同意。

 

私の死ぬ時には賛美歌で遊べる。

アルトパートを覚えれば、

大体の人とハモれるわ。

 

12/12.2022 次元選択。若者を見習う。

12/12(月)

全然日記じゃない。この前の事。

 

先月のエネルギーの学校は紐を使った次元認識ワークだった。

帰ってから数人の方に試してもらって、

誰1人として、体感(実感)がなかった人はいなかった。

どういう結果であれ、「意味がわからない」という人はいなかった。結構びっくりした。

 

ヨガをやっている方とか、エネルギー的なセッションに慣れている方だから私の拙い説明からでも汲み取ってヒモワークをやれたのかなとかも思った。

 

高校生の娘もすぐ理解した。

というか、体感で知っていた。

私にとっては目から鱗のことが、

「だよね」

と、

毎日の歯磨きくらいに捉えてた。

若者すごいね。

 

ひとつ、エピソード。

 

先日、娘と新幹線に乗る用事があった。

駅に行くまでにはバス。

 

バス時間を約束したけど

娘がギリギリまで用意できてない。

焦って、先にバス停まで走った。

乗れて、

「今すぐ、もう1人来るので待ってくれませんか?」

と聞いたのだけど、時間になりバス出発。

 

乗りそびれて、バス停にいると30秒後娘到着。

ちょっとー!どうすんのー

とイラつく私に、

さらっとゴメンと言い、息切れしながらも

「あ、少し先のバス停から10分後に乗れるわ。」

と、調べてくれた。

 

焦らず。

 

あの時私は0次元。

 

娘は、他にも選択肢がある事に気づいていて、

そして最善を選び実行した。

3次元(か?)

 

その間、娘は

泣きそうにも、怒りそうにもなかった。

もしかしたら不安になった瞬間はあったのかもしれないが、

こちらから見たら、

一度も0次元に落ちた様子はなかった。

 

こんな調子で、

私が東京に行ってる時も学校を遅刻する。

10時半に学校から電話あるとビビるわ。

電話に出なくて連絡つかないから、

大家さんにピンポンしてもらったらまだ寝てたし。

ほんと、すごい。

まあ困るけど。

 

日暮里、談話室。

 

11/29 2022 落ち葉終盤 

11/28(火)

いつのまにか前回記事から1ヶ月経つ。

 

けやきの葉が落ちて、

イチョウが落ち、もみじが落ち、

松葉も落ちて。

プラタナスの葉も落ちている。

順番に、時にコラボしながら。

落ち葉も終盤。

 

控えめに言ってもここはパラダイス。

地球は美しすぎる。

 

そんな中に居ると、自分の存在がうるさい。

自分のエネルギーがうるさい。

 

私が木だったら、

道ゆく人間たちの想念エネルギーで気が狂う。

秋じゃなくても脱毛よろしく葉が抜け落ちるわ。

人の居ない森に生えたい、とか思うかも。

木はマジですごい。

 

自分の人間臭(想念エネルギー)を無くして、

森と関わりたい。

それが一番の礼儀なのではないかな。

調和とまではいかなくても、

せめて静かな傍観者でいたい。

気配を消す練習が必要と切に感じるこの頃です。

 

大木の根っこ。

 

 

 

10/24 2022 ひば葉採り記録

10/24(月)

今日は輪島へ。Iちゃんと。

エネルギーの学校メンバーとひば葉採りにでかけるのは初めて。

早朝は雨だったけれどのち快晴。

 

晴れ女、金沢から輪島に向かう道途中のパーキングにて。

 

着いたら乗り換え。

東京から来るIちゃんの為にアトラクションをご用意下さったの??

Iちゃん初めての軽トラ🛻私は小中学行事の廃品回収以来かな。

 

 

ここはアテ(能登ひば)試験林。

今までのほとんどの現場は杉の中にひばがポツポツとある感じですがここは全部能登ひば。

 

いつもの森林組合Sさんのご案内。

終わったら呼んでね、と、しばしさようなら。

 

 

昼には重機の作業の音がなくなる。

鳥の声さえ聞こえない無音地帯。

そんなところにあるひば葉をいただきます。

 

 

葉採りも2人離れてしていたから、

Iちゃんの作業している音も全く聞こえず。

静けさを味わう日。

 

写真だと分かりにくいけれど、ここは赤土。

ぬかるみでは色も粘りもすごくてすぐに土器形成できそう。

 

 

一部、紅葉。

 

なんとさんしょううお。

初めて見た👀