夜のハタヨーガ セバスチャンとの付き合い方

先日、うちこさんのヨガクラスに初参加してきました。

そして、こんなアーサナをしましたが、これのポイントについてとても詳しく書いて下さってます。


スタンディング・スプリットの2点ロック - うちこのヨガ日記

 

こちらにセバスチャンのことが↓


随意、不随意、セバスチャン - うちこのヨガ日記

 

クラスで行っているヤシの木のポーズの時に、
セバスチャンがどうなっているか??を観察すると面白いです。

背中が硬直している時って、たしかにセバスチャンも縮こまっている。

これを、逆からアプローチして、
セバスチャンから伸ばしていこう。と、いうことですね。なるほど。

セバスチャンが開いていると、背中も開きやすいです。感動☆

こちら↓名言です。

 

立ってるほうの脚の、足の指のセバスチャンの心をゆっくりと開いていく

 

きゃ〜♡

 

セバスチャンは、アルプスの少女ハイジ (アニメ) - Wikipediaによると、クララの身の周りの世話をしていたやさしい方だそうです。

うちこさんは、私の曖昧なぼんやりとした質問にも要点をついた解説を下さいます。
そして面白すぎる。。。
うちこさんのヨガ(ブログ)はジェネレーションギャップがあっても問題なく楽しめますが、取りこぼさずに最高にエンジョイするにはハイジについての勉強までする価値があります。
課題が多いですが(自主的にですが 笑)世界が広がります。

まずはセバスチャンの心から。。。ゆっくり、ゆっくりと開いていこうと思います。

 

 

          ヒーリングセッションとYogaクラス