冷え取りソックス

観音気功のレッスンの前に靴をぬいで、びっくり。

くつ下に500円玉大の穴と、かかとが全部出るくらいのやぶれ。

絹ソックスはすぐにやぶれる。主婦的には不経済。

 

セルジュ・ゲンズブールは、穴あき部分をそしらぬ顔で黒マジックでぬりつぶしたらしいけれど。。。クール☆

 

で、冷え取りで4枚履きはもはや普通らしいのだけれど、本格的には10枚履くらしい。

すごく気持ちいいんだと。

 

「そんなんで、大地とつながれるの!?」 私、少々演技入りセリフ。

「何があったって(10枚)つながれるんだよ。」 Hanaちゃん、余裕。

 

気功ティーチャーが言うから、実感としてそうなんだろう。

 

そんなことを以前話してくれたHanaちゃんの観音気功レッスンを終えて、

 

「で、今何枚履いているの?」

「4枚。でも、ショップで言われた。2年もやってるならそろそろ6枚にって。」

 

蒸し暑い梅雨に6枚履き。。。

 

毒素が上手に出るようになると、その通過点の場所の穴があいていくらしい。

 

同期のRちゃんも、クラスに来て下さってた方もやってるって仰ってた。けっこういらっしゃる。

 

今のところ私はゲンズブール法で。。。さりげなくクールに一連の作業が出来たら、マスターに。険しい道です。

 

自分ではやってないけれど、重ね履きの皆さんのデトックス経過には興味はあります。どうなるんだろう?