読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家宝(弟バージョン)

日常

長女の蝶子の入学式でした  

前日の雨風で、レッドカーペットならぬ

ピンクカーペット🌸です

f:id:bobyuki:20160408122825j:plain

 

 

f:id:bobyuki:20160408120052j:plain

入学式前の女子高生⤴️

2時間超えの通学も、2人なら楽しいね。

終点金沢〜🚉

f:id:bobyuki:20160408122918j:plain

 自ら、苦しい道(私から見たら)を選び

淡々と受験を乗り越え(私から見たら)。

 

お勉強とか受験に関してチャレンジすることがなかった私には

何もアドバイスすることはできませんでした。

きっとこれからも。。。

 

私の2歳下の弟は高校受験の時

すべり止めの私立に失敗し

第1志望の公立も落ちて

別の私立の2次試験を受けてそこに通うことになりました。

 

当時、受験は高校から、の田舎では

両方失敗する人はきっと学校に1人いるかいないかくらいの

何年かに1回くらいの珍しいケースだったと思います。

 

当時の記憶は私にはないのですが

思春期に人と違う経験をしたことは

想像以上にショックだったと思われます。

 

そんな弟は大学卒業後、就職し、

家庭を持ち、多分かなり早い時期に昇進をして、

一度も会社を辞めず堅実に過ごしています。

 

蝶子の受験の際色々と怪しいアドバイス(?)をしてました。

もちろん自分の経験を交えて。

蝶子はめっちゃ笑いながら話を聞いていました。

すごく気が楽になったことでしょう。

人を本当に尊敬するのはこんな時です。

 

辛い経験をした人は

人を救えるのだ〜🌟

 

私にはできないことをしてくれた弟をすごい!と思い、

感謝しているなんて

当時の弟に言ってあげたい。

感情を乗り越えた人のストーリーは

安心感と優しさを

面白い武勇伝として(弟の場合は、ですが)

後世に受け継いでくれます。

 

家系図には表すことのできない内容。

肩書きではなく

こういうのを家宝というのでしょう。

 

 

 

bobyuki.hatenablog.co