エネヨガ日記    

エネルギーを学びながらヨガをしています

日記 7/27.28 股関節とか。 2022

7/27(水)

股関節を強くするにはどうしたらよい?

と質問いただいた。


股関節を強くすると、尿漏れの予防になると何かで知ったそう。

質問された方は今は尿漏れもないし、股関節に不都合もない。でも、年をとればその悩みはよく聞きます。

私の祖母も、失敗することがあるって言ってた。


私が考えるに

強い股関節

というのは、

ゆるませるた時と締めた時の差が大きいこと。

要するに可動域が広く、柔軟であること。


思いきり伸ばしたゴムは勢いよく縮むけれど、

少ししか伸ばさないゴムの反動はそれなり。


あと、

意識的にユル&締めの

コントロールができること。


意識できることは、無意識よりも

強いと思う。


もちろん、股関節が外れやすいとかだったら

上記の柔軟性を求めるよりも

外れないようにする方が優先。

それに関しては私にはどうすべきかは分からないけれど。



7/28(木)

今なぜか

大谷翔平さんの幼少期と

ご両親の子育てについてのYouTubeを見ている。


バドミントンの国体選手だったお母さまが、

バドミントンで遊び相手になっていた時、

翔平さんの肩甲骨の柔らかさに気がついたそうです。

《可動域が広いので、スピードが出せるんです。

肩甲骨を寄せさせて手を入れてみると

10cmほど手が埋まったんです。》


メモメモ。


ちょっと、これって、

昨日の股関節にも通づるのでは。


これから、ヒーリング練習でクライアント役。

続きはまた後で見よう。