今日はサンスクリット語の授業

 分からなすぎて泣ける(;_;)

f:id:bobyuki:20171116213003j:plain

 

でも、ひとつの単語から

どんどん話題が繋がるのが面白くて

脱線するほど、前のめり🤓

 

ヨガのアーサナサンスクリット語なので、

少しだけ馴染みがあります。

 

 

そしてサンスクリット語は、

音自体が聖音として作られている言語らしいので、

正しい発音を知りたかったのです。

 

言語を発するだけで

唱えているようなありがたい空気が作れたら

すごい便利、一石二鳥だ☆

と思って。

甘かったけど。。。

 

 

 

アートマンの、あーーー」

「イーシュワラの、いーーー」

 

私は幼稚園生以下のレベルですよ(^◇^)

 

講師のターラちゃんが、

優しく根気よく教えてくれています。

 

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

 

 

 

ibarahime.thebase.in

ギックリ腰になりかけました。

この前、久しぶりにギックリ腰になりそうになって

ハッとして腰を引き入れてゆっくり座ったら落ち着いた。

 

もともと腰痛になりやすいから

普段から気をつけていて、

特に無理もしてないのに

どうしてだろ?と、不思議でしたが、

1日経ってから気がつきました。

無理してた!

 

 

こちらの踊りをできるようになりたくて、

前日にトレーニングしてたわ!

 

やってみたくなるよ⁉︎

↓ 2分50秒あたりからのパフォーマンス ↓

 

m.youtube.com

 

 座った状態で背中スレスレから起き上がる。

 

フラガールという映画でも、

先生役の松雪泰子がベターっと仰向けのところから起き上がるシーンがあって、

かねてから憧れてはいましたが、

このぐるりんバージョンを見て、やりたい〜と再加熱。

 

 

一応真似して1人でやってはみる。

でも全然ダメ。

 

 

で、娘に私の膝が浮かないように

押さえててもらったんです。

そしたら✨

なんかそれっぽくスレスレでまわれて起き上がれるのです。

 

嬉しくてぐるんぐるんと、、、、

何度も何度も、、、、

 

 

これが大きな原因だわ、、、、

 

 

ヨガは基本、器具を使わず、

自分の体重と柔軟性を利用して負荷をかけるので、

強度な無理はできない仕組み。

 

難しいアーサナができるのは、

それ相応の筋力と柔軟性が付いた時なので、

呼吸と自我(欲望かな?)を無視しなければケガしません。

 

 

 

今回は、自分の筋力だけでしているのではなくて、

娘の補助(器具を使っているようなもの)あっての練習です。

キャパオーバーしてる事に気がつかなかった。

 

 

ヨガを始めた頃、

このポーズが出来るようになりたい!

という欲望を満足させるため、

身体の声を無視して

いっぱい無理して、

いっぱいケガしました(泣)

だから、

どうしたらケガをするか、良くわかります(^◇^)

思い出した、あの感じ。。。

 

 

ギックリは嫌だから

少しずつ、ですね🌺

 

 

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

 

ibarahime.thebase.in

 

 

物を作る、というエネルギーの現象化について

f:id:bobyuki:20171102143448j:plain

 

 

 

撮影してよいみたいよ?ラフだなぁ。

 

授業参観ですが、本校出身の(と聞いたけど)伝統工芸師が講師となり、

各学年ごとに石川の工芸などを学びます。

 

 

6年生は加賀毛針の材料を使って

コサージュ作りでした。

卒業式に付けるそう。

 

カラフルな羽に、わ〜きれい、と思いつつ、

祭りの出店での色がついたひよこを🐥思いだします。

で、検索してみたら、

最近のカラーひよこ事情が載っていました。

 

www.yukawanet.com

 

 

「自然」について。

 

 全く個人的な意見だけれど、

世にあるもの、全てが自然である、という

大雑把な定義があって。

 

自然である人間が開発するものは

何を作ろうと「自然」

 

なので、自然のあるところに行きたい、というのは

緑に囲まれたい、あるいは海など、

という事であることが一般なのだけれど、(私も便宜上、日常はそういう意味で自然という言葉を使う)

そもそもどこでも、なにもかもが自然。

 

で。

コンクリートジャングルと

本気のジャングル、

何が違う?

と言われれば、

 

先程の定義では、どちらも自然なのです。

 

 

ここで巷の自然派、などについて。例えば精油や食品、コスメ。

まあそれはそれはそれぞれに、

それぞれが定義している自然、があることが伺われます。

 

どこで選んでいるかといえば、

それぞれの興味なのだと思う。

そのエネルギーに惹かれるというか。

 

 

そしてもうひとつ、

「アート」について。

 

これも、「自然」と同じことです。

 

ナチュラリストと名乗ればナチュラリスト

アーティストと名乗ればアーティスト。

 

 

 

で、

私が今アートを定義するとしたら、

「進化を促進するもの」

です。

 

「進化を促進するもの」

に当てはまるものがアート。

 

近所のおじいさんが玄関をホウキで掃いている光景があったとして、

そこにこれを感じられたなら、それはアート。

 

 

当然、主観的なものですから、

当人にしか分からなかったりして残念な場合もありますが、

その切なさを解決してくれるのが

データ、そう、科学です。

 

その時の「あれ」が数値化できたら

なんて心強いか。

 

 

1人旅もいいけれど、

誰かと行く旅が楽しいのは

共感することができるから。

 

 

科学は、数値によって、

「その場(物)」を

多数の人がいつでも想像することができる。

という価値と、

擬似体験を圧倒的な数でシュミレートしたという

信頼があります。

なんて優しい技術なんでしょう。

 

 

さて、

物を作る時、新たに何かを生み出す時、

自然、の定義に当てはめることは

私にとってはある意味ナンセンスなのですが、

アート、の定義からは外せません。

 

 

眠っていた細胞が、一個でも目覚めるかどうか。

が、基準。

そこに共鳴したものだけ、追求したい。

 

 

 

身体に耳を澄ませ、

自分のメモリを常にゼロに持っていける技術を身につけると、

科学データ並みに正確に測れるようですので、

シュミレートを怠る事なく続けて(自戒、誓い!笑)

自己信頼を得ることですな。

要するに私がんばれ〜٩( ᐛ )و

という事。

優しい技術を持ちたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

 

 

ibarahime.thebase.in

半ほふくなローズマリー

 てんこ盛り

f:id:bobyuki:20171029093932j:plain

 

 

 

ローズマリーには大きく3種あるそうです。

そして同じ植物なのに、成分がかなり違うみたいですよ。

 

interior-book.jp

 

◉立木性、  ◉匍匐(ほふく)性、  ◉半匍匐性。

 

今回のは半匍匐性。

 

ローズマリーを育てている彼女は、

頂いた苗から育てているそうなのですが、

ローズマリーといえば、葉が全部シュッと上に伸びると思っていたので、

この子はクネクネと何でこんなにお行儀が悪いのだろう、と、

不思議だったそうです。

性質だったのですね。

 

 

冬に頂いたタイプは、シュッとしていたので立木性でしょうね。

葉っぱも茎の手触りもオイルの香りも少し違います。

ただ、どちらも力強く、元気になれる香り。

 

匍匐性も興味あるな〜。

 

 

ローズマリーの性質がよく分かる伝説?があります。

 

 

70代のハンガリーの王女が、

隣国の20代の王子に求婚されたのは

ローズマリーで作られたハンガリアンウォーターを

愛飲していたからだそうな(超大雑把な情報。。)。

 

 

 

 

 今回は20mlほど。

f:id:bobyuki:20171029194434j:plain

 

 

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

 

ibarahime.thebase.in

ローズマリーがまたまた大株になっていました

今日はクラスの帰りに

ヨガ友たらちゃんのお庭と畑に行きました。

年に一度の行事となったローズマリーの収穫です。

 

f:id:bobyuki:20171026124557j:plain

 

 

ローズマリーは、元気でたくましい女性のよう。

素晴らしくモリモリ繁っていている様子を撮り忘れ後悔。。

見るなりうれしくなって

バシバシ刈らせていただきました。

 

刈り終えてからの写真。。。

これでもかなりスッキリ。

f:id:bobyuki:20171026124432j:plain

 

 

 

そして隣に植えてあるトゥルシー。

 

すごくおいしいお茶になるそうで

葉っぱの香りを試したところ、

一気に別次元に持って行かれました。いい香りすぎる。

 

f:id:bobyuki:20171026124456j:plain

 

メニューがこれだけ、でもいける。

「カフェやって。」

ということで、いつかたらちゃんが

トゥルシーカフェを開いてくれる事になるはず。期待😙

 

 

ミントが王様だとしたら、トゥルシーはクリシュナ神。

お庭にこれがあると、

「クリシュナがいるのねー」

という感じらしい。

まるでブレンドオイルのように奥行きがあって多面的。

クリシュナってこんななのか〜☆

 

 

来年はもっとたくさんできるらしいので楽しみ。

私には、植物を育てる、手にかけるということが

どうにもできないので

ありがたいことです。

 

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

 

ibarahime.thebase.in

 

 

漆黒バック

 できた〜^o^

ブラックベルベット☆

 

f:id:bobyuki:20171012142834j:plain

 

ベルベットでのパイピングは

なかなか手ごわい*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

お勉強させていただきました。

 

 

 

 

 

物を作る時にできるだけ心がけていること。

心の動きを止めること、です。

 

が、

 

とても難しいので、

「夢中であること。」

 

 

 

ヨーガ根本経典 より

 

第一章

 

一・一  これよりヨーガを解説しよう。

 

一・二  〔ヨーガの定義〕ヨーガとは心の作用を止滅することである。

 

 

 

ここ目指した✨

てかいつも目指してるはずなんだけど(゚∀゚)??

 

 

 

一・三  〔真我〕心の作用が止滅されてしまった時には、純粋観照者である真我は自己本来の状態にとどまることになる。

 

 

 

きゃぁ💛

1の3、しびれる〜〜〜(≧∀≦) やられた〜〜

 

 

 

 

 

ふう🍃

 

箱ごとチャクラ7入れです。

 

f:id:bobyuki:20171012143329j:plain

 

 

 

サイドとパイピング、そして内側がベルベット。

f:id:bobyuki:20171012144936j:plain

 

 

 

 

ヨーガ根本教典

ヨーガ根本教典

 

 

 

 

           

 

 

bobyuki.hatenablog.com

 

 

ibarahime.thebase.in

 

 

能登の宝☆

能登ヒバをもらいに輪島に行って来ました。

倒した能登ヒバの木から

枝葉を採っていただきました。

訳あって一緒に作業出来ません(。-∀-)。。。

 

f:id:bobyuki:20171006103725j:plain

 

 

 

今回は細い道を何度も曲がった民家の奥です。

f:id:bobyuki:20171006103745j:plain

 

辺りの土が濃厚です!!

密度が高いしっとりしたガトーショコラのようです。

そっと触れるだけでカカオがついちゃう 🍫

f:id:bobyuki:20171006103813j:plain

 

長靴がいることをすっかり忘れてしまってた。。。

 

 

 

能登の核廃棄物処理場建設のこと。

 

隣の門前の大釜に予定されています。

その集落の住民は4人。

後継者もいないし、周りの人口は減る一方で、

町の財源が潤うこの計画には

市長はじめ一部住民は賛成だそう。

市で可決されたとして、最終的には県の判断になるそうです。

 

 

少なくとも私自身には

この話に希望を感じられません。

暗い。暗い。。。暗いやろ〜!!!

 

環境によって、

思考が生まれ判断が決定していきます。

 

次の3月あたりに

反対派との市長選があります。

 

 

 

ここには能登ヒバという

唯一無二の光を始め、

上質なガトーショコラまであることを知ってしまいました。

 

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

 

ibarahime.thebase.in