MENU

ウィルス スリーパー

VIRUS sleeper ができました💫

 

 f:id:bobyuki:20191014135806j:plain

 

 

 

 

 

jyoryudo.thebase.in

 

これからの時期に、

マスクにかけたりお洋服にかけたりしてウィルス予防にお使いいただけま〜す。

 

サイズは30ML、60MLの2種を。

60MLの詰め替え用もあります。

 

 

VIRUS sleeperを通じて、自然と多く関わることができ、

その恩恵を感じています。

何よりも現場(ここでは森とか植物のあるところ)というのは

「知る」ことにおいて正確だなと思うのです。

 

私たちは情報には恵まれているし、

日々の生活に特別な不便もなく暮らすことができています。

 

 

日本の出来事も世界情勢も、環境問題も

何でも知る事ができる。

それでも、葉っぱの感触一つ、土の香りには何か奮い立たせるものがある。

ワクワクと命が燃えるような感覚です。

 

 

森の冒険クラブというのを始めます。

その時々で、自然をモチーフに行動したり考えたり。

私自身が、蒸留をつうじて自然と関わる環境を持つようになってから

この自然がなくなる方向に向かっていることに

恐ろしさを強く感じるようになりました。

 

どうしたら良いのだろう、

何ができるだろう?と考えた時に、 

何かを守るには、

まずはそのものを知る事が大切なのではないかと思い、

自然を知れる機会を作ろうと思いました。

 

大きな事はできませんが、

体験をしていくことを楽しんでいきたいです。

 

 

 

ところでウィルススリーパー、

とてもいい香りでずっと愛用しています。

特に最近は、衣類に使うことで

余分なお洗濯が減らせる事になれてうれしいです。

お使いいただけるとうれしいです。

 

 

 

いくつか北陸各地でのイベントにも参加できそうです💫

ウィルススリーパーをよろしくお願いいたします。

 

f:id:bobyuki:20191014141114j:plain

 

 

重力ヨガ

 

 

f:id:bobyuki:20191011074156j:plain

ポーズB⇧

 

太もも🦵の裏側とふくらはぎが地面を押す力のことについて。

 

仰向けから出来るだけ反動をつけずに起き上がる動きがあります。

 

 

沖ヨガの本に出ている色んなバージョンがある中

一番やりやすいと思われるもので、クラスでも時々します。

 

 

丹田に意識を集中する。丹田に力を入れたまま。

と記述がある通り、沖ヨガでいう丹田力なんだろうなとやっていて思うのですが、

丹田を意識的に使うのって、足の力がある事が前提、のように感じてまして。

多分、ひと昔前と比べると、

私も含め今の女性は脚力があまりない。

 

基礎の足の力ないところに丹田を意識と言われても、

足の土台がないので、丹田にエネルギーが安定しなくて

上半身に力が入って力みとなってしまう。

そしてそれが

重力に逆らった力の使い方なので、必要以上に疲れてしまう。

無自覚に自分の力でエネルギーを上に持っていくのだから。

 

 

足の力があれば当たり前の「地面とのやりとり」ができていないと、

丹田という概念を生かし切れない。

日常で足を使う事が減った今

これは女性に限らず現代人全般かもですね。

 

 

かくいう自分がそのパターンに当てはまりすぎで、

ナイスなほど見本。

体型にがっちりあらわれているので、

見る機会がある方はどうぞ。 (少しずつ変化中^ ^)

 

 

で、ヨガは色んなポーズがあるから、

あらゆる角度からの重力調整ができるということに

今更気がつき、

それは、個人個人で難易度を調節できることでもあるし、

それぞれのオリジナルのやり方を見つけていけるということ。

優しくて易しい?のです。

 

 

意識を内に内に向け続ける地味すぎるヨガですが、

焦らない度、安心度が高まります(当社比)

 

で。最初の

仰向けから出来るだけ反動をつけずに起き上がる動き

は、太ももの裏側と、ふくらはぎが地面を押します。

 

 

そんな???

というエネルギーの方向ですが、

そこを意識した方が、上半身の力みから逃れやすいし、

のちのちその力と、踵から丹田にかけてのつながりが

感じられるようです。

 

 

 

ヨガの喜び (光文社知恵の森文庫)

ヨガの喜び (光文社知恵の森文庫)

 

 

 

 

 

重力の使い方を知り始めたばかり。

☆ヨガクラスの方へ

タオルを持ってきてください

 

 

f:id:bobyuki:20190930170840j:plain

↑佐保田氏の

ヨーガスートラの解説書が

私には難しすぎるので、

さらにそれを解説したような

左の本と並行して読むと

いい感じ。

 

 

 

重力って、

当たり前にあって

当たり前に作用しているから

使えている(?)のだと思っていたし、

というか、

使えているとかいないとかを

意識さえしていなかった

というのが、

本当ですね。

 

重力を使いこなすには

練習がいるんだ‥

と分かった時には

✨発見!✨

という気持ちの後、

あれ、、、と

ちょっと愕然とした。

 

 

海から上がってきた生き物は

重力を使いながら進化した。

 

人間なんて

進化の歴史からみたら

相当な「重力マスター」のはず。

他の生き物には出来ない

二足歩行が出来るところまできて、

人間の進化には

もう先はないのかと思いきや

まだあったんだ🤭

と思えた。

扇子を使ったお稽古で。

 

ヨガで

そのお稽古のためのお稽古が

出来ないだろうか、

出来そうだな、

と思い始めて

少しづつ取り入れてみている。

 

とても似ている。

というか、もともと

そういう風な意識をもって

練習するものだった。

ヨガは形が派手だから

形にとらわれがちになるけれど。

 

そして、

エネルギーを理解するごとに

難しすぎの

ヨガの経典が理解できる。

 

ますますヨガのアーサナからも

教えてもらう事が出来る。

本当にムドラー(印)だったんだ。

 

面白すぎる。

そして厳しすぎる🤣

まだまだ、自分で実験の段階。

なので、

ただただ面白いという事を

書いた文でした。

ごめんなさい。

ナマステ🙏

 

 

マイ アンナプルナ

https://www.instagram.com/p/B2wWgHSH9Xe/

私の14本目のアンナプルナ🌸

 

トップスの色が

顔写りに影響するのは

それとして、

じつはボトムスの色も

かなりそれに影響がある。

 

これくらい布面積が広いボトムスならなおさらで。

顔色を明るく見せたい時は、

ボトムスに

顔色に合う色を

持ってくるのが簡単。

 

この青みがかったピンクは

明るいようだけど

実は私にはちょっとシックで、

頬がこけてみえる。

 

似合うから

好きなものもあれば、

好きだから

似合わせるものもある。

 

後者は、

ボトムスだとやりやすい。

なのでボトムスってのは、

かなり

自由度が高いのだよ(偉そう)

 

ある意味、

好きな絵を選ぶように

選んでも大丈夫🙆‍♀️ 

壁に飾るものくらい

突き放した感覚で選んでみる。

 

そしたら、

もしかしたら

着た時慌てるかもしれない…

でも、

その慌てた心を

見てみたくないかい(何者)

 

そこをあきらめず、

嘆かず、

ああ、

私には上半身もあるんだ!

と気がついて

冷静にトップスを選ぶでしょう。

ヘアやアクセを工夫するでしょう。

 

着たいものに

似合わないものはない、

というのが持論でして、

着たいという意欲には

どこまでも

お供させていただきます、

という気持ちがあります。

 

 

#アンナプルナシリーズ

#個別販売しています💫

#麻の服

横隔膜より下(ボディ)を守る

《守る》

とはどういうことだろう。

 

アンナプルナシリーズは

「横隔膜より下」(ここではボディの事)

を守るパンツ。

 

https://www.instagram.com/p/B2jUh7AHEcF/

#アンナプルナシリーズ ライトベージュ #麻の服#個別販売してます💫

 

 

 

 

 

 

アンナプルナは、気持ちのよい肌触りと、

ゴムは最小限、ユルい♨️

身体を圧からなるべく守り、

身体を甘やかすパンツです。

 

 

外側からの守りというのは、

とにかく感覚を満たすようにする事のような気がしています。

 

 

感覚を満たす、というのは

前にも書いたけれどキリがない事。

正解はなくて、加減も色々好みがあるだろう想像ができる。

 

 

 

ボディを周りから守ってもらうと

与えられることには満足しきる事ができる。

そうすると、

内側から湧き出るものに気がつく余裕ができる。

 

 

アンナプルナシリーズの

ゆるさとか気持ち良さというのは、

そんな守ってくれる親のような存在。

退屈になる程の当たり前の存在。

 

 

例えば自立心は、

それがあってこそ

湧き出てくるような気がしていて。

 

 

私は自立出来ているのか?と言われれば、

まだ全然です‥という立場なのは棚に上げておくとしても、

結局、自立するという事は

強制されても身に付かない事だというのは分かった。

 

 

湧き出ているものに気づいたら、

それを認め、

それを潰さないで自らが育む事が自立だと

今は理解している。

 

 

守ってくれる存在

は、

その湧き出るエネルギーに気がつくための

「快適な環境」

のようなもの。

 

 

扇を使ったワークや

ヨガだったりでの

内側(エネルギー)の能動的な作業を

面白がるには

外側(ボディ)の環境を守ることが

効率が良いことで、

必然に感じています。

 

 

秋は、あえて流さないヨガを。

〜ヨガクラスにご参加の皆さまへお知らせ〜

アーサナで使うので、タオルかヨガベルトをご持参下さい

 

 

流れるようにアーサナをつなげていく事で

集中を持続させていくような、

そんなクラス構成をちょっと変えて

 

この秋は言うなら、

流さないヨガ

にしようと思います。

 

今年のテーマであった、

骨盤周辺をゆるめていく感じはすごく出来てきて✨

 

その証拠に

ダウンドックの時の

尾骨から背骨にかけてのラインが

とても綺麗に伸びるようになっています。

 

骨盤周辺を意識的にゆるめることが出来、

前屈の時に

仙骨から倒していく」という感覚が

つかめてきたからですね。

 

 

地道にされている全ての方の

変化でした!!

 

 

なので、ここらでちょっと

アーサナ自体を少なくして、

アーサナの見かけもあえてソフトにします。

 

が、意識する箇所を徹底して

より深く自分と向き合うための

基礎体力というか基礎重力というか、

重みをつけていきます。

 

 

具体的に、

肩はこうして、尾骨はこう、

おへそはこう、かかとはこう、

みぞおちはこうこう、、、などなど

 

と、1つのアーサナ中の忙しい度が増します。

忙しくって、

他のことなど考える事が出来ないはずです。

クーッと集中する練習になるし、

驚くほど筋力もつきます。

 

 

ただ、先程も書いたように

その分アーサナ(見かけの形は)がソフトオブソフト。

でないと持ちこたえられないと思う( ・∇・)♡

教える側の私も( ・∇・)♡

 

 

また、皆さんがどうなるの??と楽しみです。

この秋もどうぞよろしくお付き合いください🌾

 

 

もちろん、初めての方でも大丈夫です。

気負いなくご参加くださいね。

アーサナは、

それぞれにどんな状態でも楽しめます(^_^)

 

 

 

近所を散歩してたら見つけた。何て花?葉っぱ?

f:id:bobyuki:20190914104955j:plain

 

 

 

餅屋アピールよろしく☆

お問い合わせフォームができました✨

今後はこちらに⬆️(上のいろいろから) 参加などのお知らせを

お願いいたしますm(_ _)m

 

 

昨晩、娘がアメリカから帰ってきました。

台風で欠航、2日遅れだったので

なにより無事でホッとしました。

 

 

娘2人が祖父母と。

父の仕事のついでではあったのですが、

お供とさせていただきました。

 

  

何かしら日常に変化を体験することには

大賛成なので

機会があるならいつでもGO!です。

 

 

そんなこんなで、

東京にいるときは長女の部屋で一人きり、

かと思っていたら、

長女の友人が、住んでいる寮に訳あって

引っ越しまで安心して過ごせない環境らしく。

で、長女の友人と過ごす数日となりました。

彼女とは金沢で半年ほど一緒に暮らしていたので久しぶり。

 

 

前にも彼女にお仕事をお願いした事があったのですが、

今回も

「お問い合わせフォームなんて、作れる?」

と聞いてみたら

さらさら〜っ✨と調べて

はーい、出来ますよ✨とあっという間に…。

 

さらには、

こういうのもありますが付けますか?

とオプションまで提案してくれて。

 

 

よろしくお願いします!

と丸投げさせていただきました。

 

 

餅は餅屋☆

 

 

私の頭脳はこちら方面には壊滅的。

さすがに完全に諦める訳にはいかない年齢なので

(まだ40年生きるとして。)

遅遅としながらも用語を覚えたりなどは気をつけてはいる‥

でも、私がどんなにこちら方面を頑張っても、

あと40年では世に貢献できないことを知っている。。。

 

 

彼女は学生だからか、

特に餅屋アピールしてはいないのだけれど。

 

一般の方々で、公表はしていないけれど

 

餅屋さん

 

の方って結構いるよね。

話さないと分からない。

 

みなさん、

もっと「餅屋」アピールしてもよいのでは。

いや、して欲しい。

 

 

例えばだけれど、

母の友人が作った

辛いお味噌を頂く時がある。

 

それ、買わせて。

 

って思う。

お値段つけてって。

でないともっと欲しい時に頼みにくいじゃない?

 

 

何屋かと言うことを

教えて下さい。遠慮なく頼みたいのです!

 

 

と書いていて、

自分、何屋やねん。

分かりにくいし。整理。

 

 

ヨガ屋

チネイザン屋

ヒーリング屋

ふんどしパンツ屋

夏服屋(麻のワイドパンツ)

スプレー屋

実は米屋も(数量に限りがあるので

今のところ知り合いのみ)

 

 

 

 

全て、できるだけ簡単シンプルに

身体のケアをするもの、

という共通点。

 

 

皆んながみんな、

餅屋で、

やっている事がうまく循環できたら

面白い。

 

自分の餅をさらにおいしくする事から

取りかかるわ💖

 

 

 

餅屋歴50年はあるだろう喫茶にて

オレラシオンというのを注文

かわいい💕

羽咋市にて

 f:id:bobyuki:20190913102646j:plain