9月のエネ学、1日目

キルトバック 

ニュートーキョーでデビューしてみました💫

 

f:id:bobyuki:20170916090754j:plain

 

バブル時に全盛期だったであろうライオン、

ここの椅子に馴染む〜

 

キルトをしてみて分かったことは、

あまりに手間がかかりすぎて量産には限界がある。

 

&

 

それだけ手間をかけてでも

作る楽しみは無限大∞

 

&

 

ほとんど手縫いだから

針と糸があればできる。

 

 

だから〜キルトやろう!みんな♪(だれ(゚∀゚))

 

 

昔むかし、

自分で着たい服を作れるようになりたい、

という動機から文化服装学院に行きました。

 

 

最初はタイトスカート、2番目の課題はシャツ。

いずれもデザインから生地えらび、パターン、縫製の工程を

1人で全部します。

 

1枚のシャツだけでやっとこだった。。

しかも、なるべくパーツを少なく。

裾もカーブは大変だから直線。

と、おさぼり精神を発揮、いえ、

いかに簡単によいものが作れるかに

苦心していました。

 

 

「ケンゾーは、シャツ👔だけで10枚以上作ったわヨ!」

と先生から聞いた時に、

さすが天才は努力も凄い事を知り、

 

ワタシ、ムリ(゚∀゚)。。。

 

デザイナーになりたいとは思ってもいなかったけれど、

とてつもなく異世界だと、(大げさ)

清くあっさりバッサリといろんな事をあきらめました。

 

 

 

ピーコは、課題をお友達にしてもらっていたそうです。

作れないって自伝に書いてあった^ ^

 

 

デザインから仕上げまでの工程、

さらにスタイリング

全て得意だったりする人は多分あまりいなくて、

ほとんどの人の才能は凸凹だと思う。

 

 

超天才だけが情報発信という特権を得ることができた

ケンゾーの時代。

今は一般人が世界に発信できるようになり、

いろんなデコボコ凸凹才能が知れるようになりました。

 

 

型紙作りだけが好き、

デザイン、

色合わせ、

染め、

切る、

アイロン、

ミシン、キルト、パッチワーク、

刺繍、編み物、

宣伝、販売、

サポートすることが好き、

パトロンしたい、

場を和ませたい、

お茶淹れる🍵の好き、

仕事しない、

 

 

 

などなど

それぞれがやりたい事をやって、

生きていけるようになれば、

やりたくない事をやる

不毛なエネルギーが

存在することが難しくなり、

 

 

やりたいこと=楽しいこと

をやるしかなくなるのでは、、、

と思ってます。

 

 

時代の大波は、

乗る🏄‍♀️🏄しか

遊ぶ手段はないよね〜。

 

 

 

そして、

まだまだ私はそこまで

純度高くやりたい事をやれているわけではないし、

超絶幸せ〜とも言えないので、

乗って遊べるようになりたいです。

 

 

 

ハーフリターンの時期(40前後)だからか、

なんかダルくて体調がすぐれない、

と、ここ最近思っていました。

 

 

ですが、今日のクラスで

感情の未処理(ネガもポジも)

が不調の一部、もしかしたら全部かも?

と気づけるくらい

ワーク後は体調が良くなったので、

過去分は処理し続けるのみです。

 

 

まずは近い方からの過去20年分、

必ずやります。

現在分と同時進行だから大変だけれど、

サボっていたツケが

廻ってきただけなので仕方ないです(^◇^;)

 

 

何かいいアイディア💡は、

やりきった時に思いつくかも〜❓

 

 

 

シャツ10枚はムリだけれど、

こちらは、ムリ、とは言えません。

人生を諦めることになるからです。

 

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

 

ibarahime.thebase.in

ときどき感じる違和感のことでの小姑的考察

 日々ちょっとした疑問に思う事があります。

 

我が家は🐯TIGERのステンレスボトルを

愛用しているのですが、

娘用のを買った時に

「銀のシールはがしてね(ダサいから)」

と言ったら、

「はがしたらダメって書いてあるけど、、、」

 

と言った。

 

f:id:bobyuki:20170913203829j:plain

 

こういう時、

ちょっと「大丈夫かな。。。」

と思う。

 

 

だって、どう考えても

はがしてダメなわけないし。

 

 

「きまり」を守るだけで、考えが抜けている。

 

 

 

 

こんな時、

濡れた猫を電子レンジで乾かそうとして死なせてしまい、

「説明書に、猫をいれてはいけないとは書いてなかった」

と、

企業に訴えたという事件を思い出すのです。

大げさかもしれませんが。

 

 

 

もう一つ。

 

車🚗の後ろのガラスに

青と緑の楕円形のシールが貼ってあるままの

車があります。

見た所、9割の車が貼ったままなのでほとんどといってもいい。

 

 

 

私は買った時に取ったのだけれど、

あまりに皆んなが貼ってあるから

車検を通す際に必要なのかと思ったほど。

 

 

 

ピカピカに洗車して、

お気に入りであろうステッカーが貼ってある車でも

簡単にはがせるはずのあれが貼ってあることに大いに疑問があって。

だって、バランス悪いよ?

 

 

ほんと、しょうもないことなんだけれど、

疑問を持たないの??皆さん??

だって必要ないのですよ。

貼っておきたいのだったら別にいいと思う。

 

 

ここで気になるのは、

 

買った時に貼ってあったから当然の事、とか、

みんなが張ってあるから、とか、

それが普通だよね?とか

気が付かなかった。。とかだったら

 

 

ちょっと、ん〜〜〜。

 

 

これも大げさかもしれませんが、

国のトップが戦争を仕掛けることになった時に、

皆んな戦争に参加しなければいけないのですよ!と

いうことを、

このシールのように、さも当たり前かのように

ジワリと浸透してしまっていて、

 

しょうがない、皆んなが参加だよね、

と、

多くの方の思考が

簡単にそちらに流れるのではないだろうか。。。

 

 

 

長くなったけれど

私が言いたかった事は、

「違和感」

に気がつきたい。

 

 

 

という事、

だったみたいです(今気がついたけど)。

 

 

小さい事だけれど、

「それ、必要?あってる?おかしくない?」

 

 

 

日々、

自分センサーで確認していきたい。

 

 

 

いざという時にも

「おかしくない?」

と、疑問を感じることができるように。

 

後悔しないように。

 

 

 

タイガー🐯のボトル、

何年もこればかり。

今年買ったら、飲み口が丸くなっていて

さらに飲みやすくなっていました。

ベストスタイリッシュボトルだと思う☆

 

 

はあ。小姑意見でしたが、

見かけは大事。

美は、平和🕊( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

ibarahime.thebase.in

 

寒さの始まりのケア

金沢は朝晩 すっかり涼しくなりました。

 

最近はシルクのふんどしパンツ一辺倒で、

以前はいていたシルクと麻の二重構造や、

麻とダブルガーゼ、しかも赤色なんて

暑くてとても身につける気になれなかったのですが

それは気温のせいだったのですね。

四季のあるココでは両方必要に感じます。

 

 

 

寒い時期がまるで想像できず、

もう要らんよね、

と、捨てかけていましたが、

朝、冷えを感じたので

真っ赤なあったかパンツで

初、お股カイロをしてみましたよ♪

 

 

 

布ナプキンの裏に小さい使い捨てカイロを。

で、ふんパンに。

それだけ。

 

あまりに冷えていたのか、

なかなか温まった実感が出ず。

やっとじんわり上半身も温まるまで

2時間ほどしてたかな?

 

とにかく初めてだったけれど

これいいわ〜^o^

 

 

身体にはもちろんですが、

意外や意外で心理的にいい。

超簡単に出来るので

ぜひぜひ、おすすめします^ ^

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

ibarahime.thebase.in

 

ブループリントファクトリー☆

エネルギーの学校の先輩である紺野祥子さんが

NPO法人ブループリントファクトリーを立ち上げられました☆

定期的に気仙沼でのヒーリングや

施設でのハンドマッサージなどをされています。

講演会も開催されますよ。

 

www.blueprintfactory.net

 

 

 

ブループリントとは、魂の使命。

この世に産まれる際に持ってきたそれぞれのもの。

 

それに気がついて、

 

生きている限られた時間を

できるだけそこに費やしたいと思うのは

皆んな同じだと思いたい。

 

 

生き物の致死率は100%。

例外はなし☆

こんなに誰にでも起こると分かりきっている事に対して、

タブー視をし続ける風潮がまだまだ感じられる。

 

もったいない、かな。

 

死を見つめる事が、

生を更に見つめざるを得なくなる。

 

 

 

 

今日は七尾でヨガの日。

七尾で1人暮らししている祖母の家に大抵寄ります。

 

 

お買い物に付き合ったら

いつもあれこれ🍑🍇買ってくれて、

知らない人から

あらーおばあちゃんが買ってくれていいわねぇー^ ^

って声をかけられたり。

 

 

祖母は戦争も経験し、若い時は朝から晩まで

よく働いたそう。

歳をとってからやっと、

あらゆるやりたいことをしまくって

一見多趣味だったけれど

今は色んな事をやる気力がなくなったらしい。

唯一残っているのが短歌かな。

なぜか毎年賞を貰っていて、

辞め時が分からないそうなのだけれど 笑。

 

 

祖母のブループリントが

かなり歳をとっても、

歩いて買い物できてることなどで

まわりに希望を与えていることかもしれないし、

短歌が意外にもイケていて

感動を散りばめたこともそうかもしれない。

 

 

まあ、でも、ブループリントって、

結果とか評価とかの次元ではなく、

「存在」

かな

と。

今は思う。

あいまい? 笑

 

 

 

 

さて、

今日は満月🌕らしいので一句。

 

 

亡き夫を

思う高さに

月のぼる

 

ソエ子

 

 

夫←「つま」と読むらしいです。

なかなかいいです💮

 

 

アプリで方位磁針を見つけて

外に出たのだけれど、

金沢は曇っていて

娘、月の観察の宿題が出来ないらしい、残念。

 

 

 

 

 

 

 

 


bobyuki.hatenablog.com

ibarahime.thebase.in

 

ふんどし記録

ふんどしパンツ育て中🍼

 

シルクパンツちゃんなぜにそんなにツルツル〜💛

大好きすぎて、過保護にハコを作っていただきました。

 

f:id:bobyuki:20170904170705j:plain

 

箱の形、大きさも色も決めて

初のハコ注文。

2度目のサンプルで決めました。

 

 

f:id:bobyuki:20170904213721j:plain

 

 

ふんどしの為の箱、というのを口実に

ただ箱を作りたかった、という感じ(^◇^;)

何百もの色での色合わせはアドレナリンが出てくる感じで、

ずっとしていたかった。

ついでハコ好き(о´∀`о)

 

 

色の配色を考えることは、

私の1番の娯楽。だな、きっと。

で、パンツの質感とバランスを見て、今1番ベストな形と色を決定。

 

 

 

 

さて、またまたライオン生地で作ってます。

f:id:bobyuki:20170904200532j:plain

 

 

bobyuki.hatenablog.com

 

ibarahime.thebase.in

 

手芸通信⭐︎キルティングバック 

できたわ〜

f:id:bobyuki:20170901115158j:plain

キルティングの入れ物は

軽いし、クッションが効くからいいです。

 

女の怨念のパッチワークにはまだ手を出してないけれど、

手間暇を考えるとほぼ同じとみた 笑

 

もう、持ち物、着るもの、なるべく軽くいきたい。

家具も全部、藤にしたいくらい。

木も重いから、紙で代用したいな〜。

 

 

f:id:bobyuki:20170901131537j:plain

 

 さて、今日は麻のショートパンツにとりかかりました。

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

 

ibarahime.thebase.in

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月のトーキョー 1チャクラまみれ

レストラント 談話室

 ニュートーキョー

カフェっぽくはないです (゚∀゚)

f:id:bobyuki:20170822083243j:plain

東京で、

こんなに1人あたりの所有面積が広くてゆったりな場所は

なかなかない。

駅近なのに穴場。日暮里〜

毎度ここから繊維街へと向かいます。

 

 

 

毎月のエネルギーの学校ですが、

今月は久しぶりに平日クラスに参加でした。

なので水曜夜は、うちこさんのヨガに行けた^ ^

 

 

今回のエネルギークラスのテーマだった1チャクラ、

少しは理解したつもりでいたけれど、

つもり…だったのね。

分かっていなかったし、

今なお模索。

 

 

私は力づくでこの領域に居ようとしていた。

明らかにズレてるということが分かっただけでも

よかった 泣笑。

 

 

で、模索中ではありますが、

ワクワクって、

1チャクラのなせる領域なのかなと。

 

 

うれしい!とか楽しい!とかの

感情以前。

尻尾を振るあの次元。

 

 

それは、

お愛想や作り笑いのない子供たちの中にいるような

心地よさ。

子供のような顔でいられる周波数。

 

 

アンチエイジングにはあまり興味をもてないのだけれど、

それの鍵はどうもここのようですよ??

 

 

うちこさんのヨガクラスが好きなのは、

うちこさんが子供のエネルギーを放っているから。

ご自分のクラスに、ご本人が一番ワクワクしてるように見える。

大人がこの領域を体現しているのって、『超』大人ってこと。

天然ではなく、

一周して、自ら取りに行ってます。

 

 

生き物として、

本能を全うする覚悟というか。

逃げ場(感情の領域とか想念とか)があるのを知りながらも

『そこ』を選ぶという行為ができるのは本物の大人だけ。

かっこええ〜〜

 

 

 

見かけだけでなく考え方とかが、

老けてる…

と感じたら、

ワクワクをチェックだな〜。

 

 

 

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

ibarahime.thebase.in