MENU

夢を見て、つらつらと考えたこと。。。。

ヨガクラス 2019 - ヨガエネ日記

 

お問い合わせ - ヨガエネ日記

 

 

今日は、すごく長く夢を見て、

私はあまり夢を見ないというか、記憶していることがないので

ちょっとびっくりだった。

 

それで、登場人物である亡くなっている母方の祖母の事を思い出していました。

 

祖母は91歳で亡くなったのですが、

もうかなり痴呆症がある時に交通事故にあって、

いよいよ病院生活になりました。

 

 

老人は、治療などで少しの間でも動けなくなると、

もう自力では立つことができなくなるというけれど、

祖母もそうなりました。

 

 

立てない事を自覚出来ず。それでも元気で腕力はあるので

ベッドから降りようとする。

何度止めてもやらかすらしく、ケガするので

とうとうベッドに固定されたんですね。紐だったかで。

 

そこからの衰えは急だった。

記憶も元気も。

 

当時もう車を運転できた私は、

母と交代で1週間おきくらいかな?

通った記憶があります。

 

 

で、病院の洗濯機を回して、

祖母の様子を見に行くと、寝ていたり、

起きていても私が誰だか分からないようで。

でも色々と話したかな。

 

 

私の母は、私を産む前後の数ヶ月、

実家に戻っていて。(6ヶ月はいたのでは)

小さい私をおんぶしている祖母の写真が何枚かあります。

 

 

子供が出来なかった祖母は、

6人産んだ姉から、

私の母を多分小学生くらいの時に養女として引き取りました。

(なので私には祖母が3人。事情を理解してない小さい頃は

ばあちゃんって、3人いるのが普通だと思っていた)

祖母にとっては私は、初めて面倒をみる赤ちゃん👶だったのですね。

 

 

 

病院では車椅子に座っている時もあって、

その時も、降りようとして危ないので

肩から腕を固定されているのです。

 

かわいそうにも思ったけれど、

看護師さんの立場も分かる。

 

 

で、行くといつものように、

誰だかわからない私と喋るわけです。そして、

「潰れる」

とか言う。

 

???と聞いていたら、

「赤ん坊がつぶれる」と。

???

「ゆきちゃんがつぶれる」

って言っている。

 

 

あー、

車椅子の背もたれに、紐で肩をしばられているから

おんぶしている感覚になっていて、

そして、背中と背もたれに隙間が足りないから

私がつぶれるって言っているのか。

 

わー、

私、ここにいるんだけどな。しかももう大きいし…。と、

その時は妙な感覚で。

でも、不思議に切ないとかではなく、

私を覚えているんだ、となんだかうれしかった。

そして、痴呆とかアルツハイマーになっても

昔の事は覚えているとか言うのはこれかと。

 

 

この事を思い出すと、

体感ってすごいなと思う。

40年以上前の記憶が、

体感覚を通して思い起こされているんだと思う。

人間って感動だな、と思う。

 

 

今回の夢で何かを知らせに来たのかな?とか

珍しくそんな事を思っていたら、

祖母の居た美川は、7月がお盆だと思い出しました。

今だわ🌼💐

 

 

 

夢では、

よぼよぼなのに、若い人たちに付いて

ひたすら歩く祖母。

 

歩きたかったよね。と思うし、

元気でまだ可能性があった時に歩く事を諦めさせた事で、

気力を奪ってしまったことを

ちょっと考えてしまう。

 

 

何がそんなに忙しかったのか?

何が自分の本当の喜びなのか、とか。

 

 

祖母はチャンスを与えていてくれた。

なんの生産性もなさそうな事を

もっと祖母を通してやればよかった。

自分を見ることが出来なかったから、祖母にも同じようにしか出来なかった。

本当に自分の事を考えているのならばやれた事を

今になって考えつく。

そして、それが、これからの未来や子供達に渡していける

ものだった。

今さらだけど、気がつけてよかった。

 

 

今日選挙に行っとこ🗳

 

 

bobyuki.hatenablog.com

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com