MENU

ヨガの楽しみ

ヒーリングセッションとYogaクラス - ヨガエネ日記

↑ (お知らせ・羽咋木曜クラスの方へ

こちらの「ヨガクラス」から予定が見れます。)

ふんどしパンツ

 

 

 

ヨガを始めたのは次女が生後半年の頃。

5歳違いの長女は、今思えば手のかからない子供であったし、

育児ストレスなんてなかろう程、周りはすごく協力してくれたのですが、

それでもその時は

行き場のない気持ちをどうしてよいか分からない状態でした。

 

 

そんな時にたまたま本屋でヨガの本を見て、

なんだかよさそう。

と思い、本に出ているポーズを次々に真似してみました。

そして、体をねじるポーズをした時、

「わ、これすごい。。。。」

と思ったと同時に

ヨガを教える人になろう、と決めたのは

自分が単純でよかったと思えることの一つですが、

まあ、そんなこんなでそろそろ12年経ちます。

 

 

体が整えば、何とかなる。(とりあえず)

というのが私の心の処方箋になり、

夢中でアーサナを克服していった時もありました。

続けていれば

必ずや素晴らしい人格になれるだろうと

本気で思えるほど、

ヨガの最後のシャバアーサナでは

無になれた(と思えた)くらい気持ちよかった。

 

 

 

ある程度、体を整えることができるものは

ハタヨガに限らず他にも沢山ありますが、

なんだかヨガの動きや形が特別に好きなのです。

 

 

 

何人か同じ空間でヨガをしていると、

世間話では語られることのないであろう感覚を

無意識下で共有できていて、

動物や植物のようなコミュニケーションが成り立つような

不思議な繋がりを

感じられる時があります。

 

 

 

 

 

ヨガを始めるきっかけになった本。

月の礼拝が載っているのは(DVD付き)珍しくて貴重。

 

千葉麗子のスタイリッシュヨーガバイブル (Gakken mook)

千葉麗子のスタイリッシュヨーガバイブル (Gakken mook)

 

 

もう10年以上前に1度レッスンを受けに。

信じられないくらいにキュッとプリッと上がったヒップラインが素晴らしすぎのチバレイ

 

 

 

 

 

bobyuki.hatenablog.com

 

ibarahime.thebase.in