エネヨガ日記    

エネルギーを学びながらヨガをしています

2021 秋 輪島のヒバ

週末の輪島

秋晴れ

f:id:bobyuki:20211123081057j:plain


今回は門前まで行きます。

と聞いていたのですが、

着いたら輪島。

ここに良いのがあったので。と、

見つけてくださってました。


今回の現場はドロドロの足場で

重機が通れるように

能登ヒバの枝葉が敷かれていました。

基本、木材部分以外は

廃棄になるのでね。


もう潰されて轍になっています。

f:id:bobyuki:20211123081618j:plain


その脇に、

沢山の材木🪵と

私が欲しい葉っぱが盛られています。


いつもは大きな枝から、

私が持っていきやすいように

森林組合の坂本さんが

ある程度カットして下さるのですが、

すでにそこはカットされているので

しばらく1人での葉っぱ集めの時間を

いただきました。


カットされた枝や材木🪵、葉っぱは

それだけでも香るのですが、

前日が雨だった事、

折り重なる大量のヒバ、

当日の太陽熱が加わって

生アロマがすごかったです。


葉っぱだけの蒸留とは

また少し違う香り。


ヒノキ風呂のワイルド版。

土のアロマも加わっている。


今書いていて思い出したのですが

マウイの蒸留ワークショップに参加した時、

蒸留師ジャックが

土を蒸留したものを

特別に聴かせていただきました。

(香り聴き)


その時は

土や貝殻などを

なぜ蒸留するんだろうと

不思議だったけれど

その事が分かった気がします。



ヒバの周辺はあまり虫が出ないのですが、

いつもより若干ですが、

虫も見かけました。

時間をかけて

折り重なる内側の方から蒸されて

少しづつ発酵なのか腐敗なのか

進んでいくようです。


f:id:bobyuki:20211123083656j:plain


山積みのヒバを歩き

時に足をとられながら

このまま、お迎えが来なかったら

動けなくてそのままになるかも‥

そしたらどうしよう‥とか

一瞬の不安を思ったりしながら

みずみずしいヒバを採りました。


花粉の話題から始まった

小花粉苗や

空中取り木の事を

理解しきれなかったので、

今、質問しております。

まとまった時に!